« 冷房の故障 | トップページ | 間違えるという事 »

2012年9月 4日 (火)

夏の終わりに

土曜日の午後遅くに生物学の友人と少し仕事をする事になりました。この友人、付き合いはかなり古くなり働き始めた頃からの知り合いです(学生の頃もこちらは向こうの面識がありましたが向こうは生物学のせんせいなのでこちらを知りませんでした)。この友人、JS先生は専門は海洋生物学なので少し時間があると海の方、特にフロリダのキーウエストの方に行っています。

実は僕がPAHの検出をしているのもこの先生に誘われてやり始めたのがきっかけです。個人的にも親交があり、春に野球を一緒に見に行ったりしたりしてもいます。最近ではJS先生の大学院生の子が液体クロマトグラフィーをしなければならない、との事から僕の所にやって来て先日から僕の実験室の液体クロマトグラフィーを使ったりもしています。

さて、昨日になって急にこのJS先生からメールが来て、「明日の晩、夕食に来ないか?」との事。例によってほぼ毎晩、何の予定も入っていない生活をしているのでその旨を返信して急遽、夕食に誘われる事になりました。

この先生の家には以前も何度か行った事があります。確か2005年頃の感謝祭に行ったはずですし、他にも2007年頃に独立記念日に呼ばれて行った記憶もあります。家はそれなりに校外の方にあるのですが、オマハの北側にあたる方向で知らないと行かないような方向で、また行くまでの途中にそれなりの坂道があったりもします(オマハでは珍しい程度の急坂になります)。

今日は曇ったりにわか雨が降ったりとなんだかあまりはっきりとしない天気だったので少し心配しました。なぜか?今日はLabor Day、つまり日本で言えば勤労感謝の日のような祝日で非公式の「夏の終わり」の日になります。夏の終わりなのでまだ夏。夏なのでアメリカでは外のグリルでハンバーガーを焼いて、と言うのが普通なのです。そうなるとやはり天候が若干、関与して来る事になります。五時頃のオマハの気象レーダーはこの通り。

Weather
オマハの南側はすでに雨が降り始めています。しかもレーダーを見るとこの雨雲、だいたい北東に進んでいるのでまず間違いなく雨になります。

そういう心配を抱えながらも、夕方の五時十五分頃にJS先生の実験室に集合との事でそちらへ向かいます。僕は今日は朝のうちにしばらく働いてそれから一度家に帰ってしまっていたので夕方になってからまた職場にやってきました。さすがに手ぶらでは何だなぁ、と思ったので今回はワインを一本持って行く事に。それがこちら。

Wine
実はこのワイン、しばらく前に知り合いから頂いた物なのですが、ワインは一度開けると味が変わるのでできればその日のうちに飲みたい物。でも一人で一本はなかなかきついので飲まずに置いてあったものです。こういう機会にみんなで飲めばいいや、と思う事にしました。約束の時間まで少し時間があったので一度僕のオフィスによって少し仕事をします。

さて、JS先生のオフィスに到着したらまだ学生と話をしています。どうやら新しく研究グループに参加する学生の様です(が僕には基本的には関係ありません)。待ちながら大学院生の子としばらく話をします。それからいざ出発。今日のメンツはJS先生と奥様のNさんに大学院生のJ君と僕の四人。お互いによく知っているので会話も弾みます。雨を心配したのですが結局オマハの北の方にあるJS先生の家は降らずに何とかなりました。外は最初は少し蒸し暑かったのですが日が落ちて行くに伴いだんだんと気温も下がって行き、何とかなりました。でも最初の一杯のビールが美味しかったこと(僕はBoulevard Wheat Beerを頂きました)。
Brand_unfiltered_wheat_2
お約束通り、食事はハンバーガーをグリルで焼いて、となりました。それにポテトサラダとフルーツの和え物がついて美味しく頂きました。食事中に僕は持って来たワインをグラス一杯ちょっと頂きました。こちらですね。こちらも美味しいワインでした。

食べながら様々な話をしました。この大学院生の子、実はついこの前までは学部の学生でほんの数週間前までは有機化学の夏の授業を取っていたぐらいです(がいろいろとつながりがあり二年程前から知っています)。話をしていてどうして夏の有機化学の実験が週二回しか無いのかとかいう話になりました(実は全部僕のせいです、週二回しか実験が無いのは)。他にも夏に教えると変な学生がいてえらい目にあう事があるとか、そういう話にもなったりしました(色々あるのですよね、夏に教えたりすると)。ともあれ、夏の終わりにぴったりな感じのいいひと時でした。さあ、明日からはまた頑張るぞ。

« 冷房の故障 | トップページ | 間違えるという事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537785/46944907

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりに:

» 足を食べる息子 [いちちゃんの風]
とうとう足まで入れるようになった。 [続きを読む]

« 冷房の故障 | トップページ | 間違えるという事 »