« ATMカード | トップページ | スーパーボウル(2013年) »

2013年1月31日 (木)

この所、オマハは寒くはあっても雪があまり降らない日々が続いていました。最後にまとまった量が降ったのがクリスマス前の十二月二十日。それから二度程2センチ程度の降りましたが大した量ではなく先週末などは雨が降ったのでほとんど雪も融けてしまいました。そう思っていた矢先、昨日の朝の天気予報では「今夜遅くから明け方にかけて雪が降ります」とかいう事を言っていました。

たまたま、昨夜は師匠と奥様が参加している即興の寸劇を見に近所のピザ屋まで行く事になっていたので八時前にそちらに向かいます。行き先は実は僕の家から歩いてもそれほど時間がかからない所。行く途中で少し雨らしき物がぱらつき始めましたが結局、十時前に帰った時にはほとんど降っていない状態でした。

さて、朝になって起きてみてまず最初にしたのは外の様子を見る事。ベッドルームから外を覗くともう真っ白の世界…。やれやれ、それなりに雪が降って積雪がある様です。どのぐらいなんだろう?と思いながら除雪をしなければならないのでとりあえず着替えます。ちょうどテレビの朝のニュースで天気予報をやっていたのでそれを見る限りではそれなりにオマハは積もった感じ…。玄関先を見てもこの通りの状態。

Outside
5センチ程度の積雪は確実にありそうです。そうなると人力で除雪をすると一時間ぐらいかかるのでその段階でこれは除雪機を使うべきだ、と判断を下します。そこで玄関先においてあるシャベルを抱えて勝手口からまずは除雪機の置いてあるガレージを目指します。驚いた事に、勝手口の付近には全く雪がありません。どうやら今回の雪はあまり湿っていない粉雪なので風に吹かれて家の横側では積雪とならなかったようです。その分、当然のように家とガレージの間はたくさん雪が積もっていましたけど…。

さて、ガレージに到着してからいよいよ除雪機の登場です。僕の除雪機は電気式なので電気コードを引っ張って行かないといけないのが欠点といえば欠点ですがエンジン式の物の半分以下の値段の上に基本的にメインテナンスが全く必要がないので一人暮らしでオマハだとこのぐらいが妥当な線だと思います。ただ、コードがあるのでどうしても除雪できる範囲が限られてきます。従ってまずはガレージから家の横までの除雪をガレージのコンセントを使ってしてそれから玄関先のコンセントに繋ぎ直して残りをする事になります。

先週、雪が少し降った朝、僕はドライブウェイだけを除雪してそのまま仕事に行ったのですがその日、帰ってきたら歩道だけはきれいに除雪がされていました。おそらく、十二月にまとまった積雪があった時に除雪機を使って歩道の除雪を手伝った東側の隣家の方がやってくれたのだと思われるのでまあ知り合いですし、せっかく除雪機も出したのでその家の前の歩道の除雪とドライブウェイの除雪もしておきました。まあドライブウェイと言っても歩道と車道の間の距離なのでたかが知れていますがまあそれでもやってないよりもやった方がいいだろう、と言う事で…。そのついでに西側の隣家も歩道の一部とドライブウェイの部分のみ除雪しておく事に。実は西側の家のドライブウェイと僕の家のドライブウェイは繋がっては今センタ隣り合わせなので隣の家のドライブウェイは僕の家のドライブウェイにも繋がっているので僕にも多少の利益はあります。

Neighbour
そこまでするのにほぼ45分。思ったよりも時間がかかりませんでした。ショベルで除雪するよりは時間がかかりませんでした。それからシャワーを浴びて着替えてようやく出勤です。普段より結局、5分程遅い出勤になりましたがそれほど遅れてもいません。家の前の道はまだ除雪車が通っていないのでまだ雪で覆われた状態です。そのまま住宅地を抜けてようやく表通りまで到着。ところが表通りは除雪車が通過した痕跡はあるもののまだまだ雪で覆われているので安全運転です。特に今回はまずは少し雨が降ってそれから急に温度が下がって雪になった可能性があり、雪の下の路面が凍っているのでは?と危惧したので少しゆっくりに走る事に。

オマハはこの三十年ぐらいの間に近辺の街を合併吸収してきたので市の面積が大きくなりすぎでなかなか除雪が追っ付かないという現状があります。その為にオマハの除雪事情ははっきり言ってよくはありません。まず、オマハでは幹線道路の除雪が始まり、それに一段落ついてからようやく住宅街の道の除雪となりますが、場合によっては住宅街の除雪までに二、三日かかる事もあります。例えば、今日の夕方、帰宅時に大学のすぐ北を通る準幹線道路はこの状態でした。

Median
除雪が除雪なのでまるでこれでは中央分離帯ですね。実はこれは割とどこでも見られる光景です。これが雪が止んで八時間以上してまだあるのですから大した物です。場合によってはこれが数日見られるのですからちょっと驚きます(がそのうちこれが普通になるのですけどね)。

さて今朝、出勤した時はまだ降っていたのでその後どのぐらい降ったのかなぁ?と思いながら帰宅してみたらその後はほとんど降らなかった様で帰ってから家に入る前の除雪はあまりしなくて済みました。まあそれでも道路に出る所だけは除雪車が通っていった後で押し込まれた雪が溜まっていたのでそれを除雪したりはしましたけど。今日はたまたまゴミ回収の日なのですが雪のせいで遅れているのかゴミがそのままになっていました。やれやれ、取り合えず明日の夕方まで放置してみてどうなるか、ですねこうなると。今夜遅くに回収に来る可能性もありますがおそらくは一日遅れの明日になるかと思われます。

こうして雪が降るとあちこちでこういう公共サービスが遅れたり停止したりします。どうもこれも「雪で仕事に行けない人が出てくるから」らしいのですが…。何となくそれも変な話なのですけどね。別にこの程度の雪はオマハでは毎年普通にあることですから…。大学でも仕事に来ない人とかが出て来たりもして、無理にでも仕事に来る人はあまりいなかったりもしますから不思議。まあそれもアメリカらしいと言えばアメリカらしいのですけど…。

« ATMカード | トップページ | スーパーボウル(2013年) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537785/49074686

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ATMカード | トップページ | スーパーボウル(2013年) »