« アメリカのインスタントラーメン | トップページ | 大雪 »

2013年2月15日 (金)

バレンタインデー(2013年)

今年もこの日が来ました。昨年書いた様にアメリカでは女性からチョコレートという日ではなく、恋人達の日。従って僕の様に独り身の人間にはほとんど関係のない日です。が、今年はある人に想いを込めて花束を贈りました。残念ながら遠い所に住んでいらっしゃる方なので宅急便で送る、という事をせざるを得ませんでしたけど…。

さて実はバレンタインに僕は義理チョコすらももらった事が事実上ありません。母からもらった事は確実ですが、叔母や従妹からもらったかなぁ?と考えなければならないぐらい…。まあ考えてみると僕は日本にいた中学、高校の頃は「変人」扱いだったのでまあもらえなかったのも理解できます。それから基本的に(2002年を除いて)ずっと日本以外の国に住んでいるので義理チョコすらもらった事がないのも納得がいきます。しかし、よくよく考えてみると虚しい話ですね…。

では、逆に僕がバレンタインに何かをした事はあるのか?まずは1991年の事。この時は意を決してMちゃんをデートに誘いましたが見事断られました。はっきりとバレンタインだから、とデートに誘ったのですがバレンタインだから、という理由で断られました。今になって考えるとおそらく、そこでおとなしく引っ込まずにもっと押してもよかったのかもしれません。そうなったら多分、人生が変わっていたのかもしれません。

次に何かをしたのは1995年頃の事。当時、僕は働き始めたばかりでまだ半分学生気分。この時に昨年のバレンタインに書いたようにその数年前に見つけたカードに似た物を自分で作って当時仲のよかった子にあげる事に。結局、その子ともうまくは行かず、進展はありませんでした。この時は完全に友人以外には見られていなかったのですが当時の僕はそれが分かりませんでした。実は結構、この時は複雑な関係にあったので今になってみたらフラれて当たり前だったのかもしれません。

アメリカでこの時期にバラを送ろうと思ったら普段の倍ぐらいの値段がします。まあ時期的にバラが手に入りにくいという理由もあるらしいですし、需要が高くなるからという理由もあるらしいです。ずいぶん前に一度だけ送ろうと思って値段を見てビックリしたのはよく覚えています。当時はまだ学生でお金がなかったのですっぱりと諦めましたけど。

今回はいろいろと考えたのですが結局、赤いバラにかすみ草をつけたオーソドックスな花束を贈る事に決めました。少しベタすぎるかな、とも思いましたがあえて「普通に」してみました。それほど選択肢は多くはありませんが遠隔地に花束を送れる様になったのは便利な世の中になった、と思います。相手の方には遠距離で僕が片想いをしていてこういう事をしているので迷惑かなぁ、と思いながらもそれでも贈りたい、そう思って勝手に送る事に決めました。まあ僕としては驚いていもらえればそれでいいや、と思ったのです。僕の想いが少しでも伝われば、と思うのです。

日本でももう少し男性が女性に花を贈るという事が進んでもいいんじゃないかなぁ、という気はします。そういう意味ではフラワーバレンタインというのは悪い事ではないと思うのですが…。アメリカに住んでいて僕が思うのはやはり日本の男性は女性の事を大切にしていないなぁ、という事。僕が甘いのかもしれませんが僕ならば恋人の事を大切にしてあげたい、そう思います。そして、その証しとして花束の一つを贈るというのは悪い事ではない、と思うのですけど…。

でも何だか少し興行的な感じがいただけないなぁ、という気はしないでもありません。その一方でこういうけしからん事を書いている人たちがいるという事実もある様です。これはちょっと違うんじゃないの?という気がします。それもある意味で日本の男性の考え方がおかしい事を象徴しているのかもしれません。

この年齢になって僕は本気で誰かを好きになるとは思っていなかったので正直な所、驚いています。十年ぐらい誰も好きになる事がなかったので本気で誰かを好きになるとは思ってはいませんでした。遠距離の片想いなので先がないかもなぁ、と思う毎日ですがそれでも人を好きになる事はすばらしいなぁ、と思う毎日です。毎日が輝いている、そんな気がするのです。こういう気持ちにしてくれてありがとう、と伝えたかったのも花を贈る事にした理由の一つです。恋をするってこうういう事だったんだなぁ、と思い出させてくれてありがとう、と思うのですね。この恋がうまく行かなくてもまた僕は誰かを好きになりたい、そう思います。

« アメリカのインスタントラーメン | トップページ | 大雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537785/49420184

この記事へのトラックバック一覧です: バレンタインデー(2013年):

« アメリカのインスタントラーメン | トップページ | 大雪 »