« セールス | トップページ | アメリカのコーヒー »

2013年2月11日 (月)

ハードディスク・レコーダーその後

ハードディスク・レコーダーのアップデートをしてしばらく経ちました。その後の経過はほぼ良好。全く問題がないわけではありませんがちゃんとアナログ放送の録画、再生もできているのでまあまあです。画像は確かにアナログの方が荒かったり、また音量がデジタルチャンネルとアナログチャンネルで若干異なるので常に音量をいじらなければならないという問題もあります。が、何も地上波のチャンネルで見る物がない時に選択肢が増えた事は確かです。

しかし、ここに来て問題が一つ浮上して来ました。まともに録画された物を全部見ようとするととても時間が足りなくなる、という事です。それも、特に新しく録画の数を増やしたわけでもないのに、この状態になってしまっています。どうして?と思って調べて見ると、これまでは週一程度しか見れなかった番組がケーブル局で別の時間帯に別のエピソードを放送している事があるからそういう番組を自動的に録画されるからです。

こちらに詳しく書かれていますがアメリカでは番組の売り買いにシンジケートを使う事がほとんどの為にある番組の再放送がいくつかのケーブルテレビ局で同時に放送されている事は珍しい事ではありません。この記事にも書かれていますがネットワーク局(要するに普通の地上波のテレビ局)もシンジケートから番組を買う事が普通に行われていて、深夜や週末などに再放送や本来ならばケーブルでしか見れなかった番組を放送していたりします。ケーブルのなかった僕はそういう形で「スタートレック:ヴォイジャー」のシーズンの三分の一を見たりしています(こちらは最初の三分の一をシンジケートで地上波で見て、次の三分の一を日本で深夜放送で十年前に見て、最後の三分の一をまたまたシンジケートでアメリカで見てようやく完結という見方をしました)。余談になりますが、この為に週末の昼間などに地上波のテレビ局やケーブル局で放送している映画などはさすがに同じ日に同じ時間こそはないものの二週間程度の間ではよく被っている事が多かったりもします。これもシンジケートから買っているからなのだと思われます。

ともあれこのシンジケートの為に例えば「名探偵モンク」は少なくとも二つの違うチャンネルで見る事ができます。しかもどれも再放送なのでどの放送局も二つから五つ程度、まとめて放送するという事をしますからこの二週間に十六回放送されています。他にも「フューチュラマ」に至っては三つの放送局で放送されているので二週間に二十六回放送されています、しかもほぼ一日おきに数回放送されているのでこれを全部見ようと思うと見ている暇がとてもありません。ではどうするのか?結論から言えば見ていません。アナログ放送の録画は半分捨て駒意識で見る時間があったら見る、という程度になっています。アナログ放送なのである程度画像が悪いしケーブル局なのでコマーシャルの数が多いというのも見れたら見ようか、と思う理由の一つでもあります。

しかし、僕の様にそれほどテレビを見まくりではない人間がこのようにテレビの録画をようやく消化できるかできないかという状況に陥っているという事は一般のアメリカの家庭ではいったいどうなっているのだろう?と少し不思議です。一般の家庭では僕の様に自分でハードディスク・レコーダーを作るなどという馬鹿な事はせず、ケーブル会社にお金を払ってハードディスク・レコーダーをもらっています。実は僕はそれをした事がないので定かではありませんが、本来は買い上げになるのを破格の安売りされるかもしくはサービスとして提供される、という形になっているらしいです。どちらにしても最近ではそういうレコーダーが同時にいくつもの番組を録画できる様になり始めているのでいったいどうやって一般家庭では録画を見ているのかな?という気はします。確かに僕の様に一人暮らしだと全部を一人でしなければならないから時間的にきつくなるのですけど…。少し不思議。

もっと不思議なのは僕の場合は向こうの手違いでケーブルテレビを無料で見れる状態にありますが月々の料金を考えると一人暮らしではどう考えても割に合わずに馬鹿馬鹿しい出費としか考えられません。でもそういう人も結構いるはずなのですね。更には月々、百ドル近いケーブル料金を払っているという家庭もあるらしいのでそれが僕には不思議でなりません。しかもそういう家庭に限って所得が低かったりするという事もあったりして…。ちょっと考えられない話です(でも多分、アメリカの家庭の一部はほとんど家計を考えずに成り立っているのだろうなぁ、という気がします。少しおそろしい話ですけど…)。

« セールス | トップページ | アメリカのコーヒー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537785/49328284

この記事へのトラックバック一覧です: ハードディスク・レコーダーその後:

« セールス | トップページ | アメリカのコーヒー »