« 出張予定 | トップページ | 春の雪 »

2013年3月11日 (月)

ボーイスカウト(2013年)

またまたしばらくブログの更新が停まってしまいました。事の起こりはまず風邪をひいた事。風邪をひいたので休みはしなかった物の二日程早く帰って(と言っても普通の人が帰る時間程度なのですが)家で寝るという事をしました。その後、来週に迫った化学のショーの練習が始まり、なかなか時間が取れなくなったからそのまましばらく放置状態になっていたのです。しばらく書かなかったので何を書こうか、というアイディアはいくつかあるのでしばらくは大丈夫かな?と思われます。

さて、そういう中、昨日は年に一度行われるボーイスカウトのボランティアの日でした。昨年もこの事を書いていますね。今年参加した子供達の数は30人強と昨年の半分程度。その子供達を6グループに分けているのですからグループ一つあたりにいる人数が4人から6人と人数が少なくて今年は楽でした。僕が担当になった部分は一昨年あたりからやっている放射線に対する時間、距離、シールドの実験。実際の実験の方はボーイスカウトの子供達でも15分程度の時間があればできる程簡単にしてある上に少人数なので今回は本当に簡単。

今年変更した事は2インチの立方体のブロックをいくつか買ったことぐらい。六回の計測をするのですがそのうちの五回はガイガーカウンターを放射性物質から2インチ離れた所に設置して測定するのですが一回だけ4インチで測定します。そうする事によって距離が大きくなると放射線の量が四分の一になる、と言う事を教えるのですが(まあ実際には少なくなる、としか説明はしません)、いちいちガイガーカウンターを動かすとそれだけで無駄な時間が増えるのでガイガーカウンターを机から4インチの距離で固定して2インチの時は放射性物質の下に2インチのブロックを入れる事によってガイガーカウンターを動かさなくていい様にしているのです。それ事態は一昨年からしているのですが昨年までは「立方体」を工作室の人に作ってもらったのですがこれが2インチではない…。しかも立方体でもない…。各辺が1.8インチから2.1インチ程度で完全な立方体ではありません。それはそれで問題があるのですが昨年と一昨年と工作室の人に作ってもらってどちらもちゃんとした2インチの立方体ではないのでこれは無理、と判断をして2インチの立方体を買う事にしました。アメリカ人はやはり細かい仕事ができない様です…。10個で15ドルでおつりが来る程度なのでまあ頭に来ない程度です。

昨年や一昨年とは違い、今年は実験の機材の準備は(ほぼ)まともにしてもらったのですがそれでも実際に使える様に設定するのに一時間近い時間がそれからかかってしまいました。設定をしてくれた大学院生が何やらいらない事をしてくれていたのでそれを直すのに時間がかかり、その上でやって欲しかった事をしていなかったのでまた余分な時間がかかったり、となりました。まあ昨年などは前日の夜遅くまで一人で設定をする事になったのでそれよりはずいぶんましだったのですが(まあ今年はそれ以前にそうするしかなかったという話が…。前日の金曜日はショーの練習で八時過ぎまで職場にいたのです)。その上で今年は成りゆきから受付もする事になったので受付が終了した所で急いで設定をしなければならないハメになりました。その上で九時を過ぎてもまだやって来ていない(ボランティアの)学生がいたりもして…。自分の分担の時間が十時前からだからと言ってそれにあわせて来るな、他にも仕事があるからもっと早く来い、と言っていてそれですから…。

各部分の持ち時間はだいたい二十分。せいぜい伸ばして二十五分(最後の五分は本来は移動時間)。先ほども書いた様に、僕の分担の部分は十五分もあればできる様に簡単にしてあるのですがこれが与えられた時間内に終わらせる事ができない人がいるから厄介になります。例えばポスドクのBさんとかは二十五分以上も話をし続けたので全体的な遅れが生じ始めたりもしました。他にも大学院生のRさんも時間をオーバーしてもまだやっていたり…。しかしどちらもある程度は教えた事があるので普通は時間を気にして話をしないか?と思うのですが…。まあ二人とも普段からダラダラと話をただする様な人たち(多分、沈黙が耐えきれずなんでも話をするタイプ)なのでまあある程度は納得。でもこういう時は困りますな。

今年は昼食をグループに分けて、と言う事は行われず全員で近所のピザ屋さんまで行く事に。実はこのピザ屋さん、僕は滅多に行かない店です。なぜか?えらい遅い店の上に大した味のピザでもないからです。多分、店が開いてからこれで十年ぐらいになると思うのですが今回を含めて四回ぐらいしか行った事がない店です。そういう店で本当に大丈夫か?と思っていたのですがボーイスカウトの子供達と付き添いの親御さんたちに我々ボランティアを含めて五十人近い人数になったらまあ向こうもさすがは商売、ちゃんと対応されていました。相変わらず大したピザではありませんでしたが…。今になって思うにもしかしたらあの店、注文してから出てくるまでエラい時間がかかるのはそれから作り始めるからではないか?という気がしないでもありません(まあそれ以前にどうやら段取りが悪いという事もあるようなのですが…。何しろ座ってから注文を聞きに来るまでの時間もエラく長いですから…)。それでも今年はちゃんと昼食をたべられたので文句は言えません。昨年も一昨年も僕は昼食なし(昨年に至っては昼食の時間すら与えられませんでした。一昨年は誰かが遅れたからその影響で僕がようやく食べられる頃になったらもう食べるものが残っていなかった)だったのでこれでもまあ満足。

しかし、そうやって少し離れた所(まあ歩いて五分程度なのですが)まで行っての昼食だったので当然の様に予定が若干ズレてしまい、午後一番の部分が十分遅れで始まった様です。僕はそのあたりをある程度適当に調整したのですぐに予定時間に戻す事ができたのですが他の部分ではそうもいかず、最後にはある程度の混乱はあった様です。そもそも、最後のイベントが終了してからどうすればいいのか、という連絡を僕は全く受けていませんでしたし…。結局、昨日はその前日までの毎晩の様に遅くまで職場で働いていたのに加えてボーイスカウトのボランティアをして、となっていたので夕方に帰宅する頃にはもうヘトヘト。結局家に帰って夕食を食べてからは録画して見ていなかった番組を見てもうおしまい。今日(日曜日)から夏時間に移行する事に伴い一時間早く起きなければならない事もあるので十一時には就寝。ある意味、生産性がない一日でした。ともあれ、今回はこれでまあまだ楽な方でした。本音を言えばやらなくて済むものならばやらなかったと思うのですた…。今回は特に本当に割ける時間があまりないのにもエラい困りましたし。まあそれでもまた来年まで考えずに済むので楽です。余談になりますが今日は昨日の暖かい(最高気温が12度)日とは打って変わって今日は最高気温がマイナス3度程度で強風が吹き荒れて雪が降る天気。ある意味、昨日でちょうど良かったのかもしれませんね(今日はこの雪の為に家に籠城しています)。

« 出張予定 | トップページ | 春の雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537785/50699346

この記事へのトラックバック一覧です: ボーイスカウト(2013年):

« 出張予定 | トップページ | 春の雪 »