« 復活祭の週末に | トップページ | またまた出張 »

2013年4月 3日 (水)

電子書籍(2013年春)

ずいぶん前に一度、電子書籍について書きました。今日はある意味その続きの様な話。これでもう一月程になりますが、AppleのiBookstoreでも日本語の本が買える様になり始めました。僕はその話が報道された頃は丁度忙しい時でそれどころではちょっとなかったのですがようやく少し時間ができたので早速、試してみました。とりあえず、今の所は無料の本を一つ買ってみました。

Ibookstore1
Ibookstore2

まあまあ、と言った感じ。もちろん、日本語の本をダウンロードするには日本のApple IDを持っていなくてはならず、その為にアメリカのApple IDと別のアカウントを作る必要性があります。また、一度アメリカのアカウントからログアウトしてまた日本のアカウントでログインと少し面倒。しかも僕は日本で発行のクレジットカードを持っていない手前、購入ができない事はありませんが難しいという難点があります。それでも日本の本が読める、という事は実証できました。僕の様に他に日本で発行されたクレジットカードを持っていない人はよくiTunesカードを買っておいて、という事をします。僕はその事を知っていたので何かの時の為に昨年、日本に行った時に少し買っておいたのでそちらを当面の所は使う事にします。噂によればこれもAmazonからアメリカにいても注文できるそうです(が僕はやってみた事がありません)。まあ一番確実なのは日本に帰った時に買っておくという事でしょうね。

面白いのはApple IDが日本の物で買った本はアメリカのIDでログインしてもそのまま読む事ができる、という事。要するにそのデバイスに一度ダウンロードされたらそのままローカルのファイルが使えるよ、という事みたいです。そういう意味では僕は面白いと思うし、またAmazonのKindleとは対照的だな、と思います。

さて、そのKindleの方も試してみました。もちろん、僕はKindleを持っていないのでiPadおよびiPhoneにKindleのアプリを導入して、となります。実はこちらはしばらく前から使えるらしい、という話は聞いてはいたのですがこれまたなかなか時間がなくて今まで先延ばし状態になっていたのです。まあAmazon Japanからたま〜に物を買うのでAmazon Japanのアカウントもあるし、と思って使ってみたのですが所がここでいきなり問題が発生。あちこちで報告されているのですがAmazonのアカウントって国ごとの扱いなのでよくあるパターンがアメリカのアカウントと日本のアカウントで同じメールアドレスを使っている場合。実は僕もその状態だったのですがそうなるとダウンロードができない…。どうして?としばらく調べてみたら実はKindleで使う事を考えると日本のAmazonのアカウントは別のメールアドレスで登録しておかないとダメだという事。これにしばらくかかりましたがそのうちに無事、ダウンロードできる様になりました。

Kindle1
Kindle2
僕はまだ試していませんが、どうやらアカウントを切り替えると日本語のKindle本にはアメリカのAmazonアカウントからはアクセスできなくなる様です。それはそれで少し不便だな、と思います…。ただ、Kindleの方の強みはAmazonは日本国外で発行されたクレジットカードでも普通に使えるという事。従って、iTunesカードの残高がいくらか、という事を気にしなくても購入ができます(ちなみに住所は兄の所を使っています)。

僕の知る限りではiOSのKindleアプリからはKindleの本を購入できません。購入は全てコンピューターからしなくてはならないので不便と言えば不便なのかもしれません。iBookstoreだとiPadから直接買えるのはある意味便利ではあります。

多分、著作権の問題とかで外国からすぐ簡単に買える様には作られていないのだと思いますがiBookstoreにしてもKindleにしてももう少し楽な方法があってもいいような気はします…。まあそれでもアメリカにいながら日本の本を(割と簡単に)購入できる様になったのですから便利な世の中になったなぁ、とは思います。僕は日本語の本を読むのはかなり早い方なのですが英語の本になるとどうしても読むのに時間がかかってしまいます。実際には僕が英語の文章を読むのはアメリカ人と比べてもそれほど遅いわけではないらしいのですが日本語で同じ事を読むと半分以下の時間しかかからないので英語で読むのがエラく遅く感じてしまうようなのですが…。それでも日本語で元々書かれている物を英語でわざわざ読むのは馬鹿馬鹿しいし、そもそも、そういう本がほとんどないという事もあります。そう考えるとこうしてiBookstoreにしてもKindleにしても日本語で書かれた本を読める様になった事は僕に取っては画期的な事なのです。これでもう少しいろいろな本が手に入ったらなぁ、と思うのですが…。専門書などはまだ今ひとつそろっていないなぁ、と思えてなりませんから…。

« 復活祭の週末に | トップページ | またまた出張 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537785/51078352

この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍(2013年春):

« 復活祭の週末に | トップページ | またまた出張 »