« 出発前日 | トップページ | CERNに到着 »

2013年4月16日 (火)

CERNへの移動日

今日はオマハからジュネーブまでの移動日です。オマハ発の飛行機の出発時間が朝の八時四十九分なので(物理の)ボスが朝に迎えに来る予定が七時過ぎ。僕の普段の時間よりも一時間以上遅いので朝は若干、遅く起きる事にして起きたのは五時半。それからシャワーを浴びて、用意をして、気がついたらもう七時。もうすぐ来るかな?と思って外を眺めた瞬間にボスの車が登場。ちょうどいい時間ですね。

それから大学経由でボスが奥様を下ろして(奥様もうちの大学勤務)空港へ。空港に到着したのは七時半を少し廻った頃。発券をしてもらわないといけないので時間が大丈夫かな?と少し心配しましたが結局大丈夫でした。ただ、今回は発券にエラい時間がかかったので(どうも馴れていない人がいっぱいいた様です)こちらもエラい迷惑しました…。普通は国外に出るときはいろいろとアメリカに再入国する時にウダウダと訊かれるのですが今回は全くそれが無し。パスポートを見せてそれでおしまい…。多分、本当はそういう質問をしないといけないんじゃないの?と思うと少し不安にもなります…。

セキュリティの列も今回も長く、これまた必要以上に時間がかかりました。ただ、最近になって少し制度がまた変わった様で、今は腕時計を外さなくてもよくなった様ですね。そう言っていたので今回は外さすにそのままセキュリティを通過する事にしました。そうしたらスキャナーを出た先で左腕の確認だけはされました。今回はスキャナーでの時間もそれほどかかりませんでした。これもやはり技術が少しずつ進歩しているからなのか?と思いながらセキュリティを後にしました。

飛行機の出発時間は元々、八時四十九分だったのですが飛行機が遅れてゲートについた頃には九時二十分の時間になっていました。が、実はニューアークで次の飛行機が夕方なのでかなり時間があるので僕はあまり心配もしませんでしたけど。

久しぶりのオマハの空港で驚いたのが知らない間に無料開放されていた無線LANがなくなって有料になってしまった、という事。これは正直、少し痛いですね。十月に空港に来たときはまだ無料だったので今年に入ってからの変更なのでしょうか?ちょっと残念。でも今回はオマハの空港でそれほどたくさん時間があるわけではないのでまあいいか、という所ですね。また前回までとは違い、少なくともiPhoneでネットが使えるのでまあそれほど困りもしません。

さて、実際には「予定」されていた九時二十分よりも若干早く出発となりました。オマハからはニューアーク空港まで直行の飛行機だったのですが実はそういう便がある事を今回まで僕は知りませんでした。土曜日の午後に予定を見てどうやら直行らしい、と初めて気がつきました。でもそんなに需要がある便とは到底思えないのだけど…、と思っていたら小さな飛行機(EMB-145)だったのでなるほど、と思いました。

Omaha_airplane
そのニューアークまでの飛行機はほぼ満席ではありましたがあまり混んでいる、という気はしませんでした。多分、その理由の一つはこの小さな飛行機では一列に三席しかなく、僕はA席で横に誰もいなかった(A席はすぐ右が通路)からだと思われます。まあそれを見越して席を確保しているのですけどね。今回は割と早い時期に航空券を押さえているので可能となった事です。

ニューアークまでの機内ではいつもの様にiPodを取り出してしばらく音楽を聴きながらぼんやりと外を眺めたりしていました。眼下は全て雲で全く地上が見えません。

Cloud
この写真を撮ったあたりはちょうどシカゴ上空だったらしいですがこの通り全く何も見えません。おそらく、土曜日の晩にオマハが雨だった事を考えるとおそらく、下界はちょうどその雨なのだろうなぁ、と考えました。機内のサービスで僕はよくオレンジジュースにするのですが今回はプラスチックカップに一杯ではなく珍しく缶をそのまま一つくれました。ちょうど喉がある程度乾いていたのでいい具合だな、と思ったりもしました。

さて、ニューアークにはまあ予定通りの十二時四十五分頃に到着しました。着陸前の光景がこちら。

Manhattan
遠くにマンハッタンが見えるのがお分かりでしょうか?到着してからまずはゲートの変更。到着したのがAターミナルだったので国際線のあるCターミナルまでのバスに乗ります。バスに乗ると外に出なくてセキュリティを通過せずに済みます。Cターミナルに到着してからはまず食事。気がつけばもう一時過ぎですから。まあ空港の食事ですから食べられる物はある程度たかが知れていますが…。それから出発時間までまだまだ時間があるのでしばらくターミナルをぶらぶらする事に。ニューアークは前にも何度か通過しているので知らない空港ではありませんが、たいして面白い事もない「普通の」空港です。

ジュネーブ行きの飛行機は夕方の五時四十五分発。従ってかなり時間がある事になります。調べてみたらなぜか今回のジュネーブ行きがユナイテッドのマイルに加算されていない事が発覚。実は昨日も昨日でExpediaの僕のアカウントになぜか表示されない事が判明。どうやら元々、予約を取った時に変な事になったのが原因の様です。別にExpediaの方は僕には痛くもかゆくもないので気にしませんが、ユナイテッドのマイルは別。そこでユナイテッドのカスタマーセンターまで行って来て今回のジュネーブ、ロンドン行きを全て加算してもらいました。その後で調べたら一番下の現在進行中の部分に表示される様になったのでよしとしましょう。やはりオマハからジュネーブへ行ってロンドンに行って戻るとなるとマイルも馬鹿になりませんからね。さて結局、搭乗時間になるまではずっと空港で時間をつぶす事になりました。正直暇でしたがもうすぐ搭乗時間です。

日本時間十六日、午前九時頃追記
予定通りに搭乗したはいいのですがそのままずいぶん長い間、ゲートで停まったままの状態。そのうちに機長が「機械の故障で修理中です。終了次第、出発します」との機内放送が入ります。そのまま待つ事ほぼ一時間。僕はうつらうつらとしていましたが再び機長が「足を伸ばしたかったら搭乗券を持って外に出てもいいです」との事。ちょうど、学生からメールが来ていた返信を書きたかったので僕は一度外に出る事に。
まずはトイレに行ってそれから学生にメールを書いて送ったら何やら次から次へと乗客が荷物を持って出て来ます。どうやら乗客を飛行機から降ろす事に決定されたそうで…。一応、「八時」という暫定的な時間のアナウンスがありましたが最初から向こうも「いつになるかわかりませんが、とりあえず八時」と言っているぐらい…。ジュネーブまでの道はまだ遠い様です。

« 出発前日 | トップページ | CERNに到着 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537785/51248700

この記事へのトラックバック一覧です: CERNへの移動日:

« 出発前日 | トップページ | CERNに到着 »