« 電子書籍(2013年春) | トップページ | 出発前日 »

2013年4月14日 (日)

またまた出張

しばらくブログはお休みしていました。なんとなく休みが必要だったからです。さてそうこうしているうちにまた出張に行く時期になりました。しばらく前にも少し書いていますね。今回の行き先はまずはスイスのジュネーブ。それからイギリスのオックスフォード。出発は週末明けの月曜日。実はスイスに行くのは久しぶり。最後に行っていたのは2010年の年末から2011年の二月頃までですから二年以上行っていない事になります。スイスの実験の仕事はある程度やってはいるのですがかなりの部分が水面下で行うという程度の物なのであまり最近は僕の名前の認知がされていないのではないか?という気もしますが…。

元々、今回の出張は今月末から来月の頭にかけてあるオックスフォードでの学会に参加するのにCERNに行って仕事をするのを合わせた形になって実現したものでもあります。そういう意味では「予定に入っている予定外」なのですが同時に向こう数ヶ月の間にポスドクのBさんが辞める事が確定しているので引き継ぎの意味もあります(でもいったい具体的にいつ辞めるのだろう?七月という話も聞くし八月か九月という話も聞くし、また十二月もあるとか??)。まあ元々は僕が2009年から2010年にやっていた事をBさんが引き継いでそれからまた僕に戻る、という事ですからあまり心配はしていません。ただ、問題を言えば僕は秋学期は教えているのであまり身動きができないのでそれが僕一人だと問題なのですが…。

オックスフォードの学会の方はこれもある程度「たまたま」行ける事になった感覚で僕はいます。もちろん、行ってみたいなぁ、とは思ってはいたのですがまさか行く事ができるとは思っていませんでした。事のそもそもの発端がこの春学期に研究をする学生二人の面倒を見なければならなくなった事に始まります。十二月になってその話が出て来たのですが、その時にではその子たちが実験制御の基礎を学べる環境を整えようとして作った環境の話をボスにしたら「発表しろ」となったからです。そもそも、元々作った時には全く誰かの役に立つ事かもしれないなどという事すら考えませんでした。内輪で使っておしまい、と思っていたのです。所がメールリストで発表をした翌日ぐらいにこの分野では有名な方からメールが届いて使いたいのでパスワードを教えてくれ、との事。意外と需要があるものらしい事が判明したのででは学会で発表の一つをしてもいいだろう、となったのです。

さて、実際の日程は月曜日の四月十五日の朝にオマハを出発して実際にジュネーブに到着するのは翌日の朝八時前。それからCERNまで直行してその日はそれでもう働く予定です(きついだろうなぁ、その日はさすがに)。CERNにはそのまま四月二十八日まで滞在して二十八日の昼にロンドンまで飛行機。それからなんとかオックスフォードまで行かなければなりません(どうやって行くのだろう?実はまだ調べてないのですが、言葉が通じる所ですし若干、時間があるのであまり気にしてもいません)。それから金曜日の五月三日までオックスフォード。その後、金曜日から日曜日の朝までロンドン、となります。それから日曜日(五月五日)にオマハに帰還、となります。

丁度僕が帰ってくる週が期末試験の週にあたるので実は昨日(四月十二日)が事実上僕にとっては学期の最後の日でした。春学期は授業の終了する頃から夏休みが始まる、という感覚が強いので基本的にはもうこれで僕は夏休みに突入する事になるのですが、全くそういう気がしません。多分、その理由の一つにはこの冬が寒かった影響でまだ春という感覚すら無いぐらい寒い日が多いからかと思われます。さすがに積もる事はもうないようですがそれでも木曜日には雪が降っていましたからね。

そういう中、今日は今年になって初めて芝刈りをしました。先週末にようやく雪がなくなってしばらく晴れていたのでその間に落ち葉の処理をしました。当然の様に、昨年の十一月に落ち葉の処理をしているのですが斜め向かいの家が落ち葉の処理をほとんどしない(不届きな)家なのでその家から落ち葉がいつまでたっても飛んで来るのである程度経ったら秋のうちに処理をするのを止める事にして春になってから処理をする事にしているのです。間が悪い事に冬の頭にはなかなか今回は雪が降らず、十二月の半ばまで全く雪がない状態だったのでその分、隣家からの落ち葉も今年は多かったのです。雪が一度降ると今度は落ち葉が押しつぶされる形になるので飛びにくくなるのですけどね。さて、そうやって落ち葉の処理をしたのが先週末。かなりあちこちの芝が傷んでいます。昨年の夏は暑い日照りの夏だったからまあ当然といえばそうなのですけど…。明日の日曜日のうちに少し芝の種を蒔いておこうかな?と思っています。今日の芝刈りは寒いながらもやはり春なので若干長くなって来た部分があるのでその為とまた、少し残った落ち葉を粉砕する意味もあります。それを一度してから芝の種を蒔いておかないとあまり意味がないですからね。時期的にはまだ少し早いのですが三週間留守にすると思うと今やっておいた方がいいだろうな、となったのです。本当になんとかしておかないとそのうち雑草だらけになりますからね。そうなるともっと手間がかかりますから…。

それと同時にこの二週間程の間にいくつかヨーロッパ行きに必要と思われるような物をネットで購入。その一つがこちら。

Img_3124
Img_3128
Img_3131
まあUSBのチャージャーなのですが、MacBook Proの電源に接続できる様に作られています(単体でも使用可能)。その上でコンセントの部分も交換できる、という作り。ヨーロッパに行く時に便利かな?と思って購入する事にしました。他にもMacBook Proの電源のヨーロッパ本土のアダプターもしばらく前に購入しました。他にもいくつか必要と思われる物を購入しました。

他にもイギリス人の先生から二つ程、イギリスのコンセントアダプターを借りました。

Ukadapter
ヨーロッパ本土のは持っていてもイギリス用のは持っていないのであった方がいいだろう、と思ったのです。またイギリスにそうそう行くとはとても思えないのででは借りた方がいい。やはりイギリス人の先生なら年に一度は行っているので持っているだろう、と判断をしたからです。しかし、みなさん、知っていましたか?イギリスのコンセントってプラグの方にもヒューズが入っているって?この写真でも左のアダプターの黒い所と右のアダプターの赤い所にヒューズが入っているのです。イギリスは他にもいろいろと電気安全にうるさい所があるらしく、不思議だなぁ、と思えてなりません。

さて職場の方は今週はものすごく忙しかったです。何しろ僕が来週からいない、と知ったらそれだけでいくつか急に予定外の仕事が増えたりして…。別に秘密にはしていなかったのですがみなさん、誰がいつどうする予定なのか、などという事をいちいち覚えてはいない様で「え?来週いないの?」という感じだったりもして…。でもそれも何となく終了して昨日の午後にはある程度時間があるぐらいまでになりましたけど…。まあ一部には少し無理をして仕事をしたかな?という気もしますが帰って来たらそれはそれでまた忙しくなるのが目に見えていますから…。

ともあれ、来週からまたヨーロッパです。久しぶりにCERNの友人達に会えるから少し楽しみです。また何かいい物を食べに行きたいな。

« 電子書籍(2013年春) | トップページ | 出発前日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537785/51220418

この記事へのトラックバック一覧です: またまた出張:

« 電子書籍(2013年春) | トップページ | 出発前日 »