« 学会で | トップページ | オマハへ帰還 »

2013年5月 5日 (日)

ロンドンでの一日

今日はロンドンでの一日。朝は五時半に起きてしまいました。が、これは実は今週ずっとその調子だったので驚くべき事ではありません。要するに一週間イギリスにいましたがとうとう、ジュネーブ時間のままでいたという事になります(イギリスで朝の五時半はジュネーブでは六時半ですからね)。それからゆるゆると用意をして八時前にホテルを出ます。昨夜、ふと思って今日のバスツアーの予約をネットでしてあったのでその券を回収しにロンドン・ビジター・センターへ行かなければならなかったからです。ネットで買った方が安いのですが券をプリントするか、郵送してもらうか、ビジター・センターで回収するか、の三つのオプションしかないのでホテルに泊まって前日の晩に予約を入れていると回収しに行くしかありません。

とりあえず、地下鉄の駅でゾーン2まで有効の一日券を買ってからビジター・センターまで地下鉄を乗り継いでいきます。思ったよりも少し早い時間についたのと少し興味があったのでまずは前から一度、「現物」を見たいな、と思っていた所が近くだったのでまずはそこに行って来ました。

Phonebooth

この電話ボックスです。これはさすがにこの写真を見ただけでわかる人はいないだろうなとは思います。お分かりでしょうか?これがこの写真だけでわかったらかなりすごいと思います。実はこの電話ボックス、デヴィッド・ボウイのZiggy Stardustに使われた電話ボックス。もちろん、現物ではなく何度かボックスその物は取り替えられているらしいですがこれの現在の物です。

Bowie
よく見ると少しデザインが違いますね。同じアルバムの表側の写真もほぼ同じところで撮影されたらしいのですがさすがにこちらはほぼ、判別不可能なので写真は撮りませんでした。

さてそうこうしているうちに八時半を過ぎたのでビジター・センターまで行ってツアーの券を回収して来ました。途中でピカデリー・サーカスを通過したのであまり人がいない間に一枚。

 

券を回収してそれから少し先のバス停まで行ってバスを待ちます。少し雨が降って来たので屋根のない二階に座るのを諦めて一階に座ります。所がバスのエンジンなどの騒音でヘッドホンの説明が聞きにくい事。もう少しなんとかならないのか?と思ってしまいました。

とりあえず僕はまずロンドン塔で一度降りる事にします。ここは先日の学会のディナーの時に知り合いのイギリス人の女の子(以前は学会の開催ホストのダイアモンドで働いていましたが現在はオーストラリアの放射光施設で働いているそうな)に「ロンドンはあまりよく知らないけどロンドン塔はやっぱり見た方がいいわよ。あそこに住まされる(幽閉される)のはとんでもない話だけど、見に行くのは価値があるから」との事。そういうわけではい、行って来ました。

 

 

 

 

 

ロンドン塔の付近ではしばらく歩き回り、ロンドン橋の写真もこの通り。

London_bridge1
London_bridge2

それからまたツアーバスに乗って今度はウェストミンスター寺院まで行ってきました。

Westminster1
Westminster2
Westminster3
Westminster4

当然、ほぼ隣に国会議事堂とビッグベンがあるのでそちらの写真も撮ります。

Bigben1
Bigben2
Bigben3
Bigben4
Bigben5
Bigben6

途中で昼食を食べてそれからまたバスに乗ってバッキンガム宮殿の方まで一応、足を伸ばしますが、宮殿の方はさすがに時間がないな、と判断をして外を通過しただけで諦めました。またいずれ縁があってロンドンに来れるだろう、と思っています(しかしいったいいつになる事やら)。

さんざん歩き回って疲れてしまった上にiPhoneを充電しないと事実上使用不可能なレベルまでになったので一度ホテルに帰還する事にします。その間に少し休みを取って同時にロンドンで美味しいお寿司屋さんを探す事にします。程なく見つけたのがホテルからずいぶん離れたところにある「鮨清」(すしせい)という店。地下鉄のゾーン2の一番端という今朝買った地下鉄の件で「無料」で行ける一番遠いところです。その代わりに地下鉄一本で乗り換え無しで行けるところでもありました。

駅までは無事に到着してそれからはiPhoneに頼る事になります。厳密な位置を調べるのにiPhoneがあると楽になります。程なく店を発見。予約無しで入れるかな?と思ったのですが問題なく入れました。店の料理の評判はまず高いのですが中には客の対応が少し悪い、とか遅い、という評判も多少ある様です。実際、早い時間だったにもかかわらず注文を聞きに来るまでエラい時間がかかったりと少しスタッフの手際が悪いのでは?という気が僕にはしました。

実際の料理はこちら。

Dinner1
Dinner2
Dinner3
Dinner4
Dinner5
Dinner6
Dinner7

正直な感想を言えば、ジュネーブの方がお寿司はおいしいな、と僕は思いました。値段もジュネーブの方が若干安いですし…。まあそれでもオマハよりは美味しい(当たり前か)。まあまた行く機会があったら行ってもいい店、と思いました。

さて、イギリスもこれで基本的にはおしまい。明日は昼前の飛行機でアメリカに帰還です。意外に食べ物も悪くはなかったし、イギリス英語も思ったより何ともないし(二日程で馴れてしまった様です)、物価が高い事を除けば悪いところではないなぁ、と思いました。でももうすぐ家で自分のベッドで寝れる、と思ったら少しそれもまた楽しみです。

« 学会で | トップページ | オマハへ帰還 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537785/51496342

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンでの一日:

« 学会で | トップページ | オマハへ帰還 »