« 感謝祭の週末(2013年) | トップページ | ドアカメラ(その2) »

2013年12月12日 (木)

ミートスライサー

前に一度、アメリカの肉の事を書いた時にアメリカでは薄切りの肉がなかなか手に入らない、という事を書きました。その頃になって知ったのが同じ悩みを持つ海外に住む日本人の多くの人はミートスライサーを持っていて自分で薄切りにしているらしい、という事。

それ以来、時々、スライサーを買おうか?という気はありましたがミートスライサーもピンからキリまであり、どれがいいのか全くわからない始末。更には値段の幅もずいぶんあり、どうした物か?とずいぶん考えていました。そういう中、一ヶ月ちょっと前にたまたま安売りでこれが定価の半額以下の値段で売っているのを発見。60ドルではそれなりに切れれば頭に来ないか?と思いついに購入をしてしまいました。

僕のこういう買い物はほぼネットで買うので買ったからと言ってすぐに手元に来るわけではありません。この場合は買った所が買った所という事もあったのですがその後、配達が遅れに遅れて結局、手元に来たのは注文してから一月近くにもなってからでした。ちょうどその頃、たまたま少し仕事が忙しかったので結局、実際に使うのはその更に一週間程先にまでずれ込んでしまいました。元々、買う予定がある様な無い様な物でしたからまあいつ来てもいいや、という程度でしたがそれにしても時間がかかった買い物でした。

さて、届くまでにずいぶん時間があったので色々と調べてみるとやはり薄切りにするには肉は堅くなければならないらしく、半解凍状態、もしくは半冷凍状態がいいらしい。またゆっくり切るよりは一気に切った方がきれいに切れる、などという事が判明。半解凍と半冷凍では実は半冷凍の方がいいらしい、という事もそのうち判明して来ました。

そこで先日、ようやく使ってみました。まずはスーパーで買ってきた肉を冷凍庫に一時間半ぐらい入れて半冷凍状態にします。それをこれで切るわけです。

Slicer

で切った肉がこちら。

Meat

この時はすき焼きをしたかったので牛肉。薄切りにするので塊の状態ではちょっと堅いので普段はあまり買わない牛のモモ肉を使ったのですがこれがまたちょうどいい感じになりました。調べてみるとすき焼肉にモモ肉、特にウチモモはよく使われているらしいです。ただ、今回買ったのがはたしてウチモモだったのかソトモモだったのかははっきりとはしません(アメリカでは区別されていない様です)。

その時のすき焼きがこちら。

Sukiyaki

なかなか美味しくしあがりました。

さて、ネットでミートスライサーを持っている人の話を読むと必ず出て来るのが「後片付けがたいへん」という事。肉片が飛び散ってしまってなかなかたいへんだ、との事ですが僕はそれほどでもないな、と正直思いました。それほど面倒かな?それとも僕が雑なのかな?という気がしないでもありませんが…。まあさすがに肉を冷凍、もしくは解凍してからじゃないと切れない関係上、平日にちょっと切る事はまずないのだろうな、と思われます。そもそも切れる様になるだけでしばらくかかるわけですから…。もっとも僕の場合は実験室からドライアイスや液体窒素を持ってくれば凍らせるのは簡単、という話もありますがそれでも平日にする作業ではないだろうな、と思います。週末の時間のある間にスライスしておいて使う分は冷蔵庫、すぐに使わない分は冷凍庫に入れておいて、という事が一番楽な様です。それ以来、豚肉を切ってみたり豚の三枚肉を切ってみたり、となかなか重宝しています。

実際に使ってみて思ったのは多分、半解凍よりも半冷凍の方が楽だろう、という事。なぜ冷凍でなければならないか、と言うとある程度薄くなるとある程度、切る物が固い方が均一に切れるからです。で、この固い部分は基本的にはどこでもいいのでしょうが半冷凍だと当然、外側が固く、中はまだまあ柔らかい。半解凍だとその逆。真ん中が柔らかくても外側が固ければちゃんと切れます。ところが外が柔らかいとなかなか切り始めがたいへんなので全般的に固めの半解凍にして、という事になるらしいです。ところがそれだと今度は切るのがなかなかたいへん、となる様です(が実際に半解凍の肉を切ってみたわけではないので不明です)。

また、もう一つわかったのはあまり力を入れてはいけない、という事です。この肉を当てながら押す部分はプラスチックでネジで台に止められているだけなのであまり力をかけると歪んでしまいます。そうなると肉の厚さがどうしても大きくなってしまうのです。あまり力んではいけないのがそこにあります。おそらく、業務用のモデルとかではもっと剛性の高い物でできているのでそういう問題はないのでしょうが…。でも60ドルしか払っていないのでまあ頭に来ない程度ですね。他にもやはりこれはかなり小型のモデルなのでモーターがあまり強くない様です。従ってあまり長い間連続して使うとモーターに負担がかかるよ、と説明書に書いてありますし少し金属っぽい臭いがする事がある様です。まあこれも安いモデルですから目をつぶりましょう。それに一人分の肉では量もたかが知れていますしね。

« 感謝祭の週末(2013年) | トップページ | ドアカメラ(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537785/54231525

この記事へのトラックバック一覧です: ミートスライサー:

« 感謝祭の週末(2013年) | トップページ | ドアカメラ(その2) »