« 平等社会? | トップページ | キーボード(2014年) »

2014年1月 2日 (木)

新年のご挨拶(2014年)

新年、あけましておめでとうございます。日本ではもう二日の朝になってしまったけれども僕の住んでいるアメリカではまだ元日の夜です。今年の年末年始はオマハにいる普通の年の様にまあ割と普通に仕事に行ってあんまりクリスマスでも年末でも年始でもないそういう年末年始でした。え?年始はまだあるだろうって?実はそうでもなくて大学の業務はなんと明日、一月二日から始まるのです。もっとも今週は明日の木曜日と明後日の金曜日だけしか残っていないので大学は業務はしていても閉まっている様な物だという話もありますが…。授業も来週ではなく再来週からになるのでまだしばらくはそれらしい事はありません。来週は何となく雑用で済んでしまうのだろうなぁ、と思われます。

もう少し詳しく説明をしておきましょう。大学の授業が終了したのは十二月六日(金曜日)。翌週の月曜の九日から金曜の十三日までが期末試験の週。従って、基本的には学生の姿は十六日には全く見かけなくなります。同時にその週あたりから姿を全く見かけなくなる職員もいます。それでも大学自体の業務日は月曜日の二十三日まで続きます。ただ、その二十三日はその週の唯一の業務日。従って事務の人たちなどもその日には来なくなり、職場で見かける人はほんの数名のみ。二十四日から元日までは大学の業務も停止で大学は休み、という年末年始のスケジュールでした。

僕が働き始めた頃は実はクリスマスと元日の間の一週間の二、三日程は業務日だったのですがその二、三日にまともに働きに来る人がほとんどいないので知らない間に休みになりました。今回だったら多分、金曜日の二十七日と月曜日の三十日ぐらいが休みだったのだろうな、と思われます(記憶が正しければクリスマスの翌日と大晦日は常に休みでした)。もっとも、僕はそういう日に働かなかった記憶が全くなくてオマハにいたら毎年、何やら仕事に追われています。若い頃はそれほど仕事も無かったのですが師匠が働きに来ていたので師匠から学ぼう、と思ったらやって来ていてだんだんと仕事が増えていくにつれて仕事に関係ある雑用をする時期とか特別プロジェクトをする時期が毎年、年末年始に来るようになっています。

さて、昨年は色々な事があったなぁ、と少し振り返ってみる事にします。昨年は春に二年ぶりぐらいに仕事の引き継ぎなどでCERNに行き、その足でオックスフォードで学会にも行き発表をする事になりました。この時はたいへん面白い三週間でした。六月の終わりから七月まで日本にいる予定がなぜか八月の頭までずれ込む事になり、予想外に日本に長く滞在する事にもなりました。その予定外の滞在の影響を未だに感じているのがちょっとなぁ、という気もしますが…。他にも日本の滞在中に若干、嫌な事や残念だった事がありましたがでもそれはそれでこれから先に進み為に必要だった事なのかもしれません。昔、ある人に言われたのが「失敗してもそれをバネにできて成長できたら強くなる」という事。本当にそうだな、と今でも思います。

秋から冬にかけては相変わらずに忙しさでした。夏の予想外に長かった日本滞在の影響で秋の学期が始まるまでに準備を完全にできなかったのでその影響が後々まで響いて本当に時間と余裕のない秋学期でした、今回は。余裕ができたのはなんと十一月の半ばぐらいの話。学期が八割終了してからようやくだったので我ながらひどい話です。

実はこのクリスマス休暇にやっている事も一部は夏が間接的な原因なのです。僕が留守だった夏の間にウェブページの管理者が(僕に相談の無いまま)事務の人に代わる、という事がありその関連で色々と仕事が出て来たのです(単純に言えば間違いが多いから僕の仕事が増えているのですけど…)。その絡みもあってサーバーを新しくした方がいい、となったのが秋頃の話。でも予算がないから、と思っていたら知り合いの写真家の先生から古いサーバーを無償で譲ってくれる、との事。実際に受け取ったのが二十三日の昼。それ以来、この一週間程ずっとそれに付きっきりとなっています。ようやくめどが立って来たのが大晦日の昨日ぐらい。やれやれ。来週の月曜までには整備と移行を済ませておかないと、となっています (明日の仕事も大部分はこれですね)。

さて、元日の今日はさすがに休みたかったので今日は休む事に。元々、今日は雪が降るという話だったので雪が降る中、わざわざ職場に行って遠隔操作でできる仕事をするのもなぁ、と思っていたのです。雪が降るとオマハは除雪に時間がかかるので道の状態が悪いままで一日ぐらいかかるのが普通だからできれば行きたくない、と思っていたからです。また、この一週間程休み無しで毎日働いたので曜日がだんだんとわからなくなってきていたので少し休みを入れた方がいい、と思ったのもあります。

本当はずっと一日、家にいる予定だったのですが昨日の午後になり、BS師匠の息子さんからSMSが携帯電話に届き、「明日の十一時頃からフットボールのゲームがあるから来るか?」との事。あまり行く気は最初は無かったのですがでもたまにはいいか、と思って行く事に。手ぶらで行くのもなぁ、と思ったのでその晩の夕食に作った残り物の天ぷらと今朝、それ用に作った寿司を少し持って行く事にしました。まずは雪かきをして、それからようやく家を出たのが昼頃。雪が無ければ十一時には出れたのですが…。でもあまり早く行ってもフットボールに全く興味がないので面白くもないからちょうどいいという話もあります…。

オマハの道は案の定、ほとんど除雪もされていなくて若干、運転をするのが怖かったですがなんとか到着。なぜ元日にフットボールかって?なぜなら元日にネブラスカ州大のフットボールの試合があったからです。ルイジアナ州大相手にフロリダでのゲーターボウルで最終的にネブラスカが勝ちました。まあ今シーズン、あまり成績が芳しくなかったネブラスカ州大もこれでなんとか面目を保てたという所でしょうか?このせいで今年は元日から少し珍しい事をさせて頂きました。

ともあれ、新年です。今年もまた忙しいのだろうな、とは思いますがでもそれに負けない様に頑張っていきたいな、と思います。もう少し苦しくない一年でもいいな…。さて、そろそろ今日はこの辺にしておかないと。明日は普通に六時に出勤です。

« 平等社会? | トップページ | キーボード(2014年) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537785/54464980

この記事へのトラックバック一覧です: 新年のご挨拶(2014年):

« 平等社会? | トップページ | キーボード(2014年) »