« iPhone 6を注文 | トップページ | シカゴに出張 »

2014年9月27日 (土)

iPhone 6を使ってみて

先日書いた様に、iPhone 6を購入しました。しばらく使ってみて僕の正直な感想は「大きすぎる」という一言につきます。iPhone 5よりも一回り大きくなったので片手では指が一番反対の端まで届かないのです。その為にどうしても両手て使う、という事が多くなりました。

正直な所を言えば、僕にはスマホの大型化がさっぱり見当つきません。僕はスマホは単純に持ち運べる端末、としか考えていないのでネットを使う、という意味ではやはりコンピューターが基本。そうなると大きくて使いにくいものよりも小型で使えるものの方が役に立つ、と思っているからです。

さて、前回書いていた時は僕が買ったiPhone 6が本当にSIMフリー版かどうかちょっと自信がなかったのですが結論から書けばアメリカでアップルからT-Mobile用として売っているiPhone 6はSIMフリー版です。この事は発売日の朝、オマハ時間で七時半頃に既にほぼ判明していました。やはり東海岸でT-Mobile版のiPhone 6にAT&TのSIMを差して問題がない、という情報がすぐに入ってきたからです。それを読んで僕は結構、安心をしました。確かにすぐに転売したらいくらかの儲けにはなったのでしょうがそんな事をしている暇がないのでできればそういう面倒な事をしたくなかったからです。

金曜日だったその日は当然の様に仕事があるので届くのを待っているわけには行きません。残念ながらアメリカの宅急便は日本の宅急便ほど親切ではないのでいつ届けられるかわかったものではありません。けっして安いものではないので今回は受け取りの署名が必要だという事もわかっています。そうなると困るのがどうやって受け取るか?という事。もっともその辺りもさすがに少しは考えてあってネットで先に受け取り署名をしておく事が可能です。アップルから受け取ったメールにその様な事があるのでその申請をします。

Apple_mail

僕が驚いたのはそれがなんと単なるウェブページでそれをプリントしてドアに貼付ける、というたいへん原始的な方法だという事…。まあしかたがないので前日にそれを職場で印刷して署名して金曜日の朝にドアに貼付けておきます。それと同時にUPS(宅急便会社)に電話番号を登録しておいて配達がありしだいSMSを送ってもらう様に申請します。そうする事によって届き次第一度家に帰ってとりあえず家の中に入れておく事が出来る、と考えたからです。

ところが待てど暮らせど配達されません…。たまたまその日は夕方から学部の新人の歓迎会が同僚の家であったのでそちらに行く事に。幸か不幸かその歓迎会の開始時間が五時半と早い時間。結局、定時に近い時間に行って宅急便が届けられたという通知とともに退散して帰宅する事に。最終的には配達されたのは夜の七時過ぎでした。本来ならまず家にいた時間でしたね…。

Iphone61
Iphone62
Iphone63
Iphone64

さてとりあえず最初にiPhone 6の中に入っていたT-MobileのSIMを取り外してその代わりにiPhone 5に差してあったSIMを入れてiPhone 6の電源を入れてみます。それから昼間の間にMacに取っておいたiPhone 5のバックアップをiPhone 6に復元します。待つ事二十分程でしょうか?ようやく使える様になりました。

アメリカで普段使っているSIMがちゃんと使える事を確認してから今度はスイスのSIMが使えるかどうかも確認しました。こちらもちゃんとAT&Tにローミングしながらも使用可能でした。日本で使うSIMも一応、入れてみました。もっともこちらは日本国外では全く使えない仕様なので確認のみとなりますが…。それでもちゃんとアメリカ国外でも使える事が確認できたのでよしとしましょう。

大きさを除いて他はおおむね良好です。スクリーンも直射日光でもよく見えますし何よりもバッテリーの持ちがいいので火曜日の様に一日中、教えてiPhoneを使う時でもバッテリーが持つのは安心できます。スリープボタンが側面に移動したのはまだ少し馴れが必要な様です(そのうち馴れると思いますが)。他には移行元がiPhone 5だったのでtouch IDが使える様になったのは大きな違い、と言えます。実はこれまではパスコードをかけていなくて基本的に誰でも僕のiPhoneの内容を見たいと思ったら見れる状態になっていました。が、今回からはちゃんと両手の親指と右手の人差し指を登録してtouch IDを使う様にしています。まあ便利は便利な機能です。これから様々なアプリの対応も行われるのでますます便利になるだろう、と思っています。

仕事の方が忙しいのでとりあえずあまりまだカメラの性能を試してはいません。来週ぐらいに少し時間があったらな、と思うのですが…。でも来週は出張が木、金とあるからな…。そんな時間があるかな?

ちなみにこれまで使っていたiPhone 5はこの先、基本的には引退となりますが手元には残しておきます。iPhone 6はiPhone 5と違って多くのLTEバンドを採用しています。つまり、iPhone 6は日本に行った時にデータSIMを入れてLTEを使う事ができます。iPhone 5もSIMフリーなのでこちらに日本で通話用に使うSIMを入れておいてそちらは電話専用にすればどうか?と考えているのです。昨年の夏は日本で同じ様な感じでiPhone 4とiPhone 5を二台持ちして今したよね。それとまあ同じ理屈です。でも家においておく必要性が特にないので職場でパスポートなどと一緒に大切に保管しておく事にしました。しかし次に日本に行くのはいったいいつになるのかな?という気がしないでもありませんけど…。

« iPhone 6を注文 | トップページ | シカゴに出張 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537785/57503691

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 6を使ってみて:

« iPhone 6を注文 | トップページ | シカゴに出張 »