« デート前 | トップページ | 初デート »

2015年2月 1日 (日)

デート当日の朝

デート当日の朝です。前日はやはり少し落ち着かない一日を過ごしましたがそれでも実は前々日よりもずいぶんましでした。前々日の木曜日は夕方頃からなんだか不安で胸が痛いそんな状態で食欲もあまりない状態でしたが食後に少しお酒を飲んだらようやく少し落ち着いてきました。面白い事に金曜日もそれがほぼ持続、それも朝からです。若い頃にデートの前にこんなに苦しんだ覚えが全くないのですがそれもそのはず。よく考えたらその頃は日常的に飲酒をしていた頃なのでそういえばデート前の数日は毎晩の様に酔っぱらっていたのです。それをすっかり忘れていました。これも十何年もデートをしていないから忘れていた事の一つの様です。

さて前日の晩には前々日までの不安がいったいどこに消えたのやら、今度はだんだんとワクワクして来ました。これではまるで遠足前の小さな子供です。実は前にも何年かぶりに日本でデートに行った時もそういう事があって前日はワクワクしてなかなか眠れなかった事がありました。若い頃にワクワクして眠れないという事があった記憶がないのですがなぜかオジサンになってからはどうもそういう傾向がある様です。

次に考えたのがいったいどういう服を着て行くか?という事…。僕はあまり衣装持ちではないのである程度着るものも限られては来るのですがそれでもデートに何を着るか?はさすがに考えます。基本的にカジュアル系の服しかないのでまあそういう服装にはなるのですがでも向こうがどういう格好で来るだろう?と少し心配…。だから普段よりも若干はいい服装にしないとな、と少し気を遣う事になります。

同時にもし何らかの理由で目的の店が開いていなかったら、という事態に備えて幾つか予備の店も候補として選んでおきます。幸い、目的に店の周辺に何年か前まで住んでいたので少しは知っているのでまあ何とかなりそうです。最悪の場合は少し先にあるメキシカン・レストランに入るという手もありますし…。他にもデートの間の話題を幾つか考えておきます。話ができなければそれはそれでよし。でも沈黙も苦しいのでその時には先から用意してあった話題でつなげばいいだろう、という考えです。

さてその当日、起きたのはやはり五時前。予想外(なのか?)に早かったのですが(本当は六時頃まで寝ていたかった)まだ前の晩、わりとすぐに眠りに入れただけいいか、と思う事にしました。それからまずはメールなどのチェック。この期に及んでキャンセルは余程の不測の事態ではないかぎりないと思うけどやはり心配なので最初はそこ。何も無し。その一方でFacebookの方には友人からいくつかのメッセージが届いていました。基本的に恥も外聞もない僕は当然の様に今回のいきさつをFacebookに書いていたからです。

それからしばし考えてちょっとだけ仕事に行く事に。週末の間、というか金曜日の夜から土曜日の早朝にかけて職場のネットワークのアドレス変更があったので少しその関連の仕事があったからです。当初は土曜日の晩か日曜日の朝にでも、と思っていたのですが予想外に早く起きたのとじっとしているよりは何かをした方がいい、と判断をしたからです。

その仕事も一時間ほどで終了。それからスーパーに寄って朝食を買うなどの雑用を済ませて帰宅したのが七時前。ちょうどその頃から雨が降り始めてきていました。天気予報では雨が午後になってそのうちに雪に変わるだろう、との事。個人的には雨が降るならちゃんと降ってほしい、それも迎えに行く昼頃は降っていたらいいな、と思いました。雨だったら傘を持ったら同じ傘に入って物理的な距離を縮める事ができる、と思ったからです。

それからゆるゆると準備をしていたら九時過ぎには本当に行くのがだんだんと楽しみになって来ました。早く会いたくてたまらない、そんな感じ。近年感じたことのなかった懐かしい感覚です。僕は楽しめない理由は多分ないはず。問題は彼女が楽しんでくれるのか?次にデートにどうやって繋げようか?という事…。それもまあ僕次第なのかな、という気はしますが…。

その一方でこういう事も考えました。彼女の事を思っていたよりも好きな事はこの数日でよくわかりましたがそれでもこれでも一応、彼女の事はまだ「気になる人」のレベル(のはず)。これ以上好きになって同じ職場で大丈夫なのか?特に僕だけが彼女に熱を上げてしまったらどうすればいいのか?という心配はあります…。多分、今日会ったらもっと好きになるというのは明確だろうから…。それもちょっと悩ましい所ではあります(がどうなる事やら)。まあそれもある程度は僕がどうやって彼女に僕の事を好きになってもらうか、という事でもありますが…。

彼女の住んでいる所は基本的にはオマハの反対の端(厳密にはオマハの外になる)。僕の家からだと三十分ぐらい車でかかる事になります。目的の店は彼女の所からも僕の所からも三十分ぐらいの所だからこれまたちょっと遠いです。でもそれって考えようによったら彼女の所から一時間は確実に二人っきりの時間ができる計算になります。それもある意味楽しみ。人前で言えない様な事でも二人っきりだと言えるからです。そういう意味でもちょっと遠い所は有利と言えば有利かな。

さてそうこうしているうちに外を見たら雨から雪に変わっていました。やれやれ、僕は雨が降ってほしいのだけどな…。雪だと傘をささなくてもそれほど問題がないのですが…。彼女の所でも雪なのかな…。雨だったらいいな。店の所でもいいかな…。そろそろ本気で行く準備をしないとな。それでは行ってきます。うまくいきますように。

« デート前 | トップページ | 初デート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537785/58773788

この記事へのトラックバック一覧です: デート当日の朝:

« デート前 | トップページ | 初デート »