« 謹賀新年(2016年) | トップページ | 出張(2016年1月その2) »

2016年1月 4日 (月)

出張(2016年1月)

明けましておめでとうございます。新年早々に今年も出張です。今回はロングアイランドの国立研究所まで金曜日までの一週間にも満たない短い出張です。元々はボスも行くとか行かないとかだったのですがまあいつもの様に予定は未定で結局、ボスは行かない事に。実は今回は半分ぐらいは学生の子守りです。

オマハ発の飛行機は朝六時過ぎの離陸時間なので空港までの迎えが来るのは朝五時前。それに合わせ起きたのも午前四時前。さすがに朝に強い僕でもちょっと早いです。それを考えて前日は寝たのが夜の九時過ぎ。そうしないとまともに眠れないな、と思ったからです…。

Eppley

オマハの空港はかなりの混んでいました。まあまだクリスマス休暇の方も多いですし、恐らく今日帰るという人がたくさんいたからなのだと思われます。しかしまあ何と旅なれていない人が多い事か。空港のセキュリティチェックの所に来てもまだ何やら右往左往している人がたくさんいました。何と整わん事をしてるの(金沢弁)?と思ってしまいました…。

Omastl

オマハからはまずセントルイスまで。最近はセントルイス経由が多いですね。飛行機は当然の様に満席。それでもちゃんと予定時間に出発したのでまずまずです。先日からセントルイスでミシシッピ川が氾濫している、という話でしたがやはりセントルイス近辺ではこの状態。

St_louis

こんなに水があるのはちょっと異常のはずです。空港はさすがに大丈夫な様でしたが…。

セントルイスでの乗り換え時間は一時間なかったのですが幸い、ゲートがすぐ隣のゲートだったので乗り遅れる心配は全くありませんでした。次はニューアーク空港までです。

Stlewr

当然の様にこのフライトも満席でした。

ニューアーク空港には予定よりも若干、早く到着。ここで学生の子と合流のはずだったのですが出発前から音信不通。どうしたの?と思っていて到着したらSMSが届いていました。シカゴで乗り換える飛行機に間に合わなかったとの事。シカゴを五時に出る飛行機に席はあるけどそれより早い飛行機にしてもらうのに空席待ちとの事。待っていてもしかたがないのでそのまま一人でレンタカーを回収してロングアイランドを目指します。

研究所に到着は思ったよりも早かったですがそれでも疲れました。宿舎の鍵を回収してそれから宿舎へ。そこで年末から来ていたうちの大学院生と合流。部屋に荷物を置いてから少し大学院生の子と話をします。そこへここに駐留しているうちのポスドクが合流。しばらく話をして今日、明日の予定を確認します。実は明日の朝にもう一人合流予定なのです。

それから何だかんだと話をしたりして夕方になって僕は一人で簡単な食料を買いに行くと共に夕食を食べに一度、研究所の外へ出る事に。学生が数名今回はいる手前、一人でどこかに行こうと思ったら今日行くのが一番、と判断をしたからです。で、行った先がこちら。

Sushi

ここのお寿司は値段を考えるとアメリカで一番おいしいところの一つではないかなあ、といつも思っています。ロングアイランドに来ると時間があると必ず行くので最近は女将さんに顔を覚えられていますし…。

そうこうしているうちに学生からまたSMSが届き、九時半に最寄りの駅に到着する電車に乗るから、との事。まあその電車だろうな、と予測はしていたので想定内の話です。それまでまだ時間があるのでその間に簡単な食べ物を買いに行って一度宿舎に戻って待機です。九時頃に研究所を出ればいいかな?と思っていたら八時半にSMSが届き、一つ向こうの駅を通過したとの事。慌てて研究所を出て「今行く」と返信をする事に。

それでもまあ夜で道も空いていたのでそれほど遅くもなく駅に到着。まだ夕食を食べていないという事なので近所のファーストフードに入ってそれから研究所へ。宿舎のチェックインを済ませてようやく終了です。まあ明日の朝、もう一人やって来るのですけど…。ともあれ出張の一日はそういう日でした…。

« 謹賀新年(2016年) | トップページ | 出張(2016年1月その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537785/63300970

この記事へのトラックバック一覧です: 出張(2016年1月):

« 謹賀新年(2016年) | トップページ | 出張(2016年1月その2) »