« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月17日 (日)

MacBook Pro

五年ぶりに新しいMacBook Proを買いました。まあ五年がだいたいの限度ですね。これまで使っていたよりも前のモデルも確か五年ぐらい使ってようやく新しくした記憶があります。面白いのはこれまで使っていたMacBook Proを買ったのが五年前の二月、ロングアイランドの研究所に出張で行く前日。今回は注文をしたのが研究所に行く直前でしたが実際に受け取ったのは帰ってきた翌日。ある意味、対称になっていますね。

何だか早くに目が覚めてしまったので早朝にFedExまで回収に行って来ました。それからちょっと職場に寄ってスーパーで買い物をして家に帰ってから一時設定です。とりあえず必要な物を古いMacBook Proから動かして必要なアプリを少しずつインストールしていきます。Microsoft Officeも必要ですがこちらは諸般の事情から職場で対処したほうがいいと判断したのでこちらは後日にします。まあ一日、二日程度使えなくてもそう困りません。

今回買ったのは例によって13インチのMacBook Pro。僕は扱うデータの量が多い方なのでその関係上、どうしても16 GBのメモリーと1 TBのディスクが必要、と常々思っていました。実はこれまで使ってきたMacBook Proもその条件を満たしていたのですが電源の具合がよくなくて事実上、バッテリー駆動がかなり厳しいという状態にあった事やさすがに使えない新機能が出てきた事などから「そろそろ購入を考えないとなあ」という状態でしばらくいたのです。最終的には先日、何度か「もうダメだ」と思う様な事があってどうしようか?と思っていたところ、この数週間の間にBroadwellのiMacを使ってきて悪くないな、と思い、更にSkylakeの生産が遅れているらしい、という話を聞いたからです。

Mbp1
Mbp2
Mbp3
さて実際に使い始めて思うのがまず軽いという事。光学ドライブが内蔵されていないのでその分、薄く軽くなったという事もありますがとにかく軽いと思います。このぐらいなら15インチでもよかったか?という気がしないでもありませんが13インチというサイズが好きなのでこれでいいや、と思います。また動作も軽く速いです。こちらはまあ当たり前といえば当たり前。何しろ、CPUが新しく速いのですから。その上、ディスクもSSDがPCIeに接続されているのでこちらも速くなる要因の一つなのでしょうね。

このモデル、実は昨年の三月からあるモデルで時期的には「近い将来におそらく新しいモデルが出る」のであまり買うのを勧められる時期ではありません。が、僕の場合は「そろそろヤバイ」という状況にまで来てしまっていたので購入をこの時期に決意。要因としてはこれまで使ってきたMacBook Proの問題もありましたがしばらく前によく調べてみたら1 TBのSSDはアップルから直接買ったほうが安いという事に気がついたこともあります。

最近のMacの大問題として基本的にはハードウェアのアップグレードが全くできない事にあります。以前ならばCPUの一番いいモデルを買ってメモリーとハードドライブは後々、交換して大きくしていく、という事ができたのですが今はそれができず「購入時にできるだけいいものを買う」のが正しい買い方になってしまっています。当然、初期費用が大きくなってこれまで手を出さずにいました。まあその当時はお金と時間があったら彼女と使う、という事を考えてもいましたし…。

もちろん、新しいモデルに移行するということは一部で使えなくなる周辺機器がでる恐れがあるという事でもあります。一番先に出てくるのがMagSafeの形が違う事。こちらはアタプターを購入して対処。また家での一番の問題はこれまで使ってきたHenge Dockが使えなくなる事。Henge Dockに関しては随分前に一度書いています。新しいHenge Dockを買うか?とも考えたのですが調べてみると最近は値上がりして120ドルもします。その上、これまで使ってきた経験上、時々、ケーブルのコネクターがずれたりするので使えなくなったりして便利は便利だけど、というのが率直な意見。また最近ではこういう物も売っている事が判明。まあこれもこれで単なる物理的にMacBook Proを縦にしておくスタンドと思ったらこれで50ドルは高いと思うのですが…。その一方でこういう強者も。総額3ドル程度でできるそうです。実はこれも考えたのですが送料に10ドルぐらいかかるのでIKEAが近くにないオマハではちょっと無理な話です。

が、物理学の工作室の人に聞いてみたら「何か作る」との事。それまでは当面、なんとか自分で工面する事にしました。やっぱり家の書斎で使っていると縦置きできる方が便利なのですね。そこで作って頂いたのがこれ。

Mbpstand1
Mbpstand2
Mbpstand3
大きな塩ビパイプを切って作ってくれました。実は塩ビパイプの話は最初からあったのですが普通に輪切りにして溝を作ればそれでいい、ぐらいに話をしていたのですがまさかこういう切り方をしてBookArcの様な物を作ってくるとは思いませんでした。

しばらく使ってみて一番おもしろいと思ったことの一つがスピーカーがかなり改善されている事。正直、MacBook Proの内蔵スピーカーってあんまり音がいい物ではありませんでしたからね。下側の両脇にあるスリットは空気穴かと思ったらスピーカーの穴なのですね。音がかなり以前よりはよくなっています(がそれでも大した音質ではないか)。

全体的にはこれまで使っていたモデルよりも薄くて軽いので毎日の持ち運びも楽、とにかく速い、と問題無し。時々、キーボードのキーの具合か何かで"I"のキーが少し引っかかる感じもないでもないのですがこれはおそらくそのうちに無くなる物であろう、と思っています(か僕の方が馴れてしまうか)。予定ではまた五年ぐらい使うつもりでいるのですがハードウェアのアップグレードができないこのMacBook Proでどのぐらい持つのか?というのはちょっと不安でもあります…。まあもっとも今となってはもう前進あるのみでこのまま使い続けるしかないのですが…。

2016年1月10日 (日)

出張(2016年1月その2)

出張の続きです。日曜日に到着してその日はそのまま大学院生とポスドクとは解散。夜に僕と元々は一緒に到着する学生を駅まで迎えに行く事になりました。それまで時間があったので夕食を食べに行くとともに簡単に買い物を済ませて宿舎で待機。予定していたよりも早い時間に一つ手前の駅を過ぎたとSMSが届きあわてて駅まで迎えに行く事に。

翌朝、書類手続きをして回ってそれから朝の飛行機でJFK空港まで到着した学生を駅まで迎えに行ってきました。これで学生三人、全員が揃う事に。三人とも研究所は初めて。その関係で加速器関連の放射線安全講習を受けなければならないので講習のある所まで連れて行きようやく一人でゆっくりとできるなあ、座った瞬間に学生の一人からSMSが届き、十五分待っても誰も来ないとの事。あわてて講習のある建物まで戻って対処をする事に。大学院生を連れて講習をする人を探します。しばらく右往左往してようやく何とかなりました。やれやれ。正月明けで忘れていたらしいです…。

僕はその日、それから二つ続けてミーティングがあったので対処。それから学生たちとポートジェファソンまでシーフードを食べに行ってきました。それは僕が学生たちにおごり。

翌朝は朝四時に大学院生とポスドクをそれぞれ駅と空港まで連れて行く予定なので帰ってきたらすぐ就寝。三時半に起きて彼らを駅と空港に送って宿舎に帰還。学生二人を待つことに。実験場でしばらく仕事をしてから学生たちはもう少し事務手続きが残っていたのてそれを済ませて僕はその間にもう一つミーティングがあったのでそちらに行ってきます。その関係でPHENIX実験の見学をする事になったので学生二人を引き連れて行ってきました。

その後、昼食を食べて僕はもう一つミーティングがあったので学生たちに作業の指示をしてミーティングへ。それが終了してからまた学生たちがいる実験場に戻って学生たちと作業です。それでもその段階でミーティングが全て終了。仕事に専念できる様になりました。

水曜日の朝、車タイヤがパンクしていました。前日から空気圧が低い、という警告が出ていたのですがどうやら釘を踏んでパンクした様です。幸か不幸か車を借りたのは研究所にも受付があるレンタカー業者だったのでスペアタイヤに交換して受付まで行って見ます。ところが八時から営業しているはずなのにも関わらず、誰もいません。仕方がないのでそこに書かれている電話番号に電話をかけて問い合わせる事に。九時まで待ってくれ、との事。

Flat

九時にようやく人が受付に来たので話をしたら代わりの車を用意してあるとの事。所がこれが何故かミニバン。小型乗用車を頼んであったのにこれはちょっとないんじゃない?と思ったのですがそれ以外に選択肢はなし。やれやれ。

Minivan
それでもその日に学生たちは一番心配していた作業を無事、終了。予定していた事の九割をその段階で無事終了。その夜は学生たちと研究所の近くの店までピザを食べに行きました。

Pizza

翌日に作業を全て終わらせるつもりだったのですが木曜日は検出器の電磁石のテストのため検出器まで行けず早い時間に断念。木曜日はあまり何もできなかったそういうちょっと無駄な一日でした。

話では金曜日も電磁石のテストがあるとの事だったので金曜日は電磁石テストが始まるよりも早い時間に実験場まで行く事に。金曜日に帰る飛行機なので荷物を全部車に積んで早めの時間に実験場まで向かいます。作業をさっさと終了させてから細々した作業をちょっとして研究所の食堂で昼食を食べてからニューアーク空港まで向かいます。

前回、夏に来た時に研究所からニューアークを運転しているのですが今回は大きな車なのでかなり気をつかって運転しました。結局、二時間ちょっとかけてようやく到着。まあまあの時間で到着しました。レンタカーを返却した時に今回の一件についてはちゃんと苦情を言っておきました。何しろこちらは小回りができて燃費がいいから小型車を頼んでいるのにそれが取り回しにくいミニバンになったのですから。しかもそのミニバン、ガソリンが半分しか入っていませんでしたし…。それでもさすがはプロ、誠意のある対応をしてくれました。

ニューアークから先は学生の一人は数日、実家に帰るのでオマハまではもう一人の学生と僕の二人がオマハ行き。まずはセントルイスまで。ニューアーク空港はいつもの様に大混雑。飛行機も満席。それでもさすがにクリスマス、及び正月休みを過ぎているので旅馴れていない人が少ないのでまだ随分と楽でした。

セントルイスからの飛行機はゲート変更があったもののほぼ問題なく出発。オマハには若干、早く到着しました。程なく友人が迎えに来て無事、家に到着。朝に雪が降ったのでまずは雪かきをする事に。

Snow

その日はそのまますぐ就寝。翌朝、起きたら朝五時。しばらく考えてからそのまま動き始める事にしました。先日、注文した新しいMacBook Proの配達が実は木曜日に早まって仕方がないからFedExの一番近い受け取り所で留めてあったのを回収してくる事に。それと同時に職場にちょっと立ち寄って事務仕事を済ませてから食料の買い物をしに行く事に。なんだかんだと家に帰ったのは一時間半ぐらい後。

それから一度だけちょっと外に出ましたが基本的にはずっと家です。新しいMacBook Proの設定などに時間を費やす事に。今週末の間に済ませたほうが仕事に影響が出ないはず、との判断をしました。ともあれオマハには無事、帰還しました。水曜日から授業なのでその前に幾つか済ませてしまわないといけない事で明日、明後日、明々後日ぐらいは追われそうです。

2016年1月 4日 (月)

出張(2016年1月)

明けましておめでとうございます。新年早々に今年も出張です。今回はロングアイランドの国立研究所まで金曜日までの一週間にも満たない短い出張です。元々はボスも行くとか行かないとかだったのですがまあいつもの様に予定は未定で結局、ボスは行かない事に。実は今回は半分ぐらいは学生の子守りです。

オマハ発の飛行機は朝六時過ぎの離陸時間なので空港までの迎えが来るのは朝五時前。それに合わせ起きたのも午前四時前。さすがに朝に強い僕でもちょっと早いです。それを考えて前日は寝たのが夜の九時過ぎ。そうしないとまともに眠れないな、と思ったからです…。

Eppley

オマハの空港はかなりの混んでいました。まあまだクリスマス休暇の方も多いですし、恐らく今日帰るという人がたくさんいたからなのだと思われます。しかしまあ何と旅なれていない人が多い事か。空港のセキュリティチェックの所に来てもまだ何やら右往左往している人がたくさんいました。何と整わん事をしてるの(金沢弁)?と思ってしまいました…。

Omastl

オマハからはまずセントルイスまで。最近はセントルイス経由が多いですね。飛行機は当然の様に満席。それでもちゃんと予定時間に出発したのでまずまずです。先日からセントルイスでミシシッピ川が氾濫している、という話でしたがやはりセントルイス近辺ではこの状態。

St_louis

こんなに水があるのはちょっと異常のはずです。空港はさすがに大丈夫な様でしたが…。

セントルイスでの乗り換え時間は一時間なかったのですが幸い、ゲートがすぐ隣のゲートだったので乗り遅れる心配は全くありませんでした。次はニューアーク空港までです。

Stlewr

当然の様にこのフライトも満席でした。

ニューアーク空港には予定よりも若干、早く到着。ここで学生の子と合流のはずだったのですが出発前から音信不通。どうしたの?と思っていて到着したらSMSが届いていました。シカゴで乗り換える飛行機に間に合わなかったとの事。シカゴを五時に出る飛行機に席はあるけどそれより早い飛行機にしてもらうのに空席待ちとの事。待っていてもしかたがないのでそのまま一人でレンタカーを回収してロングアイランドを目指します。

研究所に到着は思ったよりも早かったですがそれでも疲れました。宿舎の鍵を回収してそれから宿舎へ。そこで年末から来ていたうちの大学院生と合流。部屋に荷物を置いてから少し大学院生の子と話をします。そこへここに駐留しているうちのポスドクが合流。しばらく話をして今日、明日の予定を確認します。実は明日の朝にもう一人合流予定なのです。

それから何だかんだと話をしたりして夕方になって僕は一人で簡単な食料を買いに行くと共に夕食を食べに一度、研究所の外へ出る事に。学生が数名今回はいる手前、一人でどこかに行こうと思ったら今日行くのが一番、と判断をしたからです。で、行った先がこちら。

Sushi

ここのお寿司は値段を考えるとアメリカで一番おいしいところの一つではないかなあ、といつも思っています。ロングアイランドに来ると時間があると必ず行くので最近は女将さんに顔を覚えられていますし…。

そうこうしているうちに学生からまたSMSが届き、九時半に最寄りの駅に到着する電車に乗るから、との事。まあその電車だろうな、と予測はしていたので想定内の話です。それまでまだ時間があるのでその間に簡単な食べ物を買いに行って一度宿舎に戻って待機です。九時頃に研究所を出ればいいかな?と思っていたら八時半にSMSが届き、一つ向こうの駅を通過したとの事。慌てて研究所を出て「今行く」と返信をする事に。

それでもまあ夜で道も空いていたのでそれほど遅くもなく駅に到着。まだ夕食を食べていないという事なので近所のファーストフードに入ってそれから研究所へ。宿舎のチェックインを済ませてようやく終了です。まあ明日の朝、もう一人やって来るのですけど…。ともあれ出張の一日はそういう日でした…。

2016年1月 2日 (土)

謹賀新年(2016年)

明けましておめでとうございます。昨年は秋以降はあまり真面目にブログの更新も行っていませんでした。仕事でも個人的にもいろいろとあって時間がとにかく足りない、というそんな一年でした。今年はどうなる事やら。少しは真面目に更新していきたいな、と思っています。

しばらく更新していなかったのでちょっとだけ現状報告から始めましょう。最後の更新は何とメルボルンに出張に行った時の最後の話。それすらもしばらく遅れて更新しています。その後、例によって化学のショーの秋の定期公演を行う事になっていたので練習、リハーサルとほぼ毎日の様に帰るのが遅い生活を二週間程しました。その後、十月あたりから手をつけていなかった事を片付けてようやく感謝祭。しかし今年は感謝祭は諸般の事情でどこにも行かず、一人で家で過ごす事に。どこにも行かないので感謝祭の木曜日の朝は働くというとんでもない事までする事に…。そこしかどうしても予定が入らない事があったのですね…。

そのまま今度は十二月に突入、あっという間に秋学期の授業の最後の週。その金曜日の朝、化学専攻の三年生の学生が亡くなったというニュースが飛び込んで来ました。これもよく知っている子だったので何があったのか?と情報がしばらく混乱していたのですが何と、自殺したらしいと聞いてもっとビックリ。そんな感じの子ではなかったのですが…。これは未だに誰にも納得できない事です…。それからクリスマス。ところが今年はまたまた諸般の事情からクリスマスが十二月三十日に「変更」されてようやく大晦日、今日の元日となりました。

冬休みの間も今年はする事がたくさんあってかなりの時間を環境学のコンピューター教室に導入したiMacを十五台設定する事に費やされる事に。一月の春学期で使われなければならないのですが購入が決定されたのが十一月の半ば。それから「どのモデルを購入するのか?」という事で揉めて決定されたのが感謝祭の直前の火曜日。十五台購入なので個人で買うよりも届けられるまで時間がかかるので実際に大学に届いたのは十二月の半ば。それから大学が閉鎖される十二月二十三日までにIT部門の人たちに初期設定をしてもらい二十四日ぐらいから突貫工事で作業をしてようやく明日ぐらいに全部終わる、という所です。前述した様にクリスマスが「延期」されたのでクリスマスも半日、働く事に。更に元日の今日も半日働きました。当然、週末も同じ理屈で働く事に。

まあまさに盆も正月もクリスマスも無しに働いているわけです。正月の方も元日の今日は半日働いて二日も少なくとも半日程度は働く予定。更に日曜日の三日から金曜日の八日まではロングアイランドの国立研究所まで学生を連れて出張なので自分でも何をしてるのだろう?という気が若干しないでもありません。

毎年の事ですが大晦日の真夜中、日付が一月一日に替わる時に今年も近所のアンポンタンが花火を打ち上げて騒ぎ始めたので結局、それから一時半頃までベッドの中で眠れずに悶々としてるという事になりました。今年は特にちょっと騒がしかった様な気がします。一つだけ「収穫」は一番うるさいと思えたのがどこの家なのか確定ができたという事。後ろの家でした。多分、七月の独立記念日の夜に毎年うるさいのもあの家なのだろうなあ、と思われます。なるほど、真裏の家だからうるさいわけです。本当は真夜中に花火は禁止されているのですが警察も見て見ぬふり。普通に寝起きする分にはいい迷惑です。

今年も昨年の様に正月早々に出張なのですがなぜかあんまり時間的余裕がないなあ、と思って昨年の記録を調べたら昨年も出張に出発したのは日曜日。でもそれって昨年は四日。今年はそれが二日になるのでなるほど、余裕がないはずです。実は今回は冷蔵庫の中身をいかに効率よく減らすか?で結局今年は正月にそれらしい食べ物を食べずに先日のクリスマス・ディナーの残りを加熱して食べるという事にする事に。そうでもしないと食べられなくなってしまうからです。だから今年は餅も数の子も無し。ローストビーフです。

元日の今日、昼過ぎに一つだけ衝動買いをしてしまいました。秋頃からなんだか僕のMacBook Proの具合がよくない。電源がバッテリーの時に入らなかったり落ちたりする、という症状が続いています。しばらく前にバッテリーを交換した時に購入したサードパーティーのバッテリーの配線が悪いのかどうもその辺りが問題の様です。本当はMacBook Proの新しいモデルが出てから、とずっと思っていたのですがどうもそう悠長な事を言っていられなくなったなあ、という感じです。また元々、待ちたかった理由はCPUがSkylakeになる事、なのですが実際の所、Broadwellを使っていてもそれほど悪くはない。先日から設定しているiMacやオフィスで新しくなったiMacもBroadwell CPUでまあ問題はない。では、という事で今のMacBook Proが使えなくなる前に乗り換える事にしました。来週は出張でいないので出張から帰る事をめどに注文してみたらいつかなあ?と思って調べたらストック状態で買うのではないので元日の今日注文しても届くのが十二日から十四日の間との事。結局、二分間考えて購入する事に。後は次のモデルが夏まで出ない事を祈るだけです…。

何だか全然、仕事で余裕のないので最近はもうなんにもしていないなあ、という感じです。まあ実際の所は何かをしていないと落ち着かないから、という側面があるのですがもう少し余裕が会ったらなあ、という気がしてなりません。もうちょっと余裕が今年は出る様にできればしたいなあ、と思っています。さて、そろそろ夕食を温めなおして食べてしまおうか。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »