« 出張(2016年3月 その2) | トップページ | iPhone SE »

2016年3月20日 (日)

停電

ちょっと話は前後してこれは出張の前の週の火曜日の話です。たまたまポスドクのA君がBNLにしばらく来る事になった事に関連した事をS先生と話をしないとなあ、と思ってS先生のオフィスの前でパソコン片手に仕事をしていたら突然、廊下の照明が全部消えました。その場所の照明が全部消えるはずがないはずなのにもかかわらず、です。防犯や安全関係の問題で廊下の照明はいくつかは点きっぱなしで消すことができないはずなのですが…。ブレーカーでも落ちたのか?と思って近所の別の先生に聞いてみたら電気が全くない、との事。

その段階でブレーカーどころではなくどうも停電らしい、と判断をしました。ところがおかしな事に一部では照明がちゃんと機能しています。おかしいなあ、と思いながら実験室の分析計が心配なので実験室に向かいます。実験室もやはり同じ状態で電源が入る物と入らない物が混在している状態。どういう事?と思っていたらその直後に今度は照明がちらつく様になりまた電源が入っている分析計のディスプレイもちらつく様になり始めました。電圧が安定しない状態になっていたのでこれはまずい、とのことで分析計の電源をすべて落として対処。それが終わって今度は分析天秤もおかしいので電源を落としてコンセントを抜いて、さらにもうひとつの実験室にある自動滴定装置も電源を落として、とやっていたら今度は完全に電気供給が停止…。停電してしまいました。

どういう事?と思いながら聞いてみたらどうも建物の停電どころではなくキャンパスの少なくとも半分が停電らしい、との事。一部にはディーゼル発電で電力が供給されるはずの非常電源があるのですがそれらも機能していない状態。それこそがどういう事?という状態。非常電源が機能し始めるまでにそれから数時間。教室も真っ暗なので授業もできない状態。

結局、午後になってから一部の照明が回復した物のコンセントはディーゼル発電機に繋がっている非常電源以外は使えないまま。非常電源に薬品の冷蔵庫と冷凍庫を繋いでまわってようやくすべてが終了したのが五時半すぎ。電気の復旧のめどが立たないまま、キャンパスの数カ所で巨大な移動式の発電機が設置されて始めていました。それを見た時に「これはしばらく停電したままだな」との判断をしました。

その段階で判明したのがキャンパス全体に電力供給していた二本の高圧線の一つがまずショート。それで半分がやられてもう一本に負荷がかかったのでそちらもしばらくしてからショートしてしまったのが原因らしい、と設備の人から教えてもらいました。それではさすがに問題があるので翌朝までの予定で移動式の発電機からキャンパスに電力を仮にでも供給しようと設置されている事を教えてもらいます。

うちの大学にきてこれで随分になりますがなんとこういう事があるのだなあ、と呆れるやら関心するやら…。おかげでその日はとても過酷な一日でした。特に冷蔵庫と冷凍庫は僕が何とかしなかったらどうするつもりだったの?と思うぐらい。中には停電がしばらく続くとわかったらすぐに帰ってしまった人もいるぐらい。自分の実験室の冷蔵庫や冷凍庫の対処もせずに、です…。

結局、電力が戻ったのは夜の十二時ちょっと前。電力が戻り次第、僕のiPhoneに様々な方法で通知が来る様に設定してから帰ったので夜中に一度、たたき起こされました。翌朝に聞いた話ではその段階ではまだキャンパスは電力会社から電力の供給はされていなくてすべての電力は発電機から供給されている、との事。前日の夜に設備の人から聞いた話と同じです。

ところがその日の朝の九時半にまた停電。結局、三、四十分程停電していました。僕は発電機からの供給が電力需要に追いつかないからなのか?と思っていたら発電機の燃料が切れたから発電機が停止したという嘘みたいな話が原因と聞いてこれまた呆れてものも言えませんでした…。いったいどうしたらそんな馬鹿みたいな事があるの、それも発電機の周りでずっとみんな作業をしていて?と思ってしまいました。

さてその段階で電力会社から送電されてはいないのでそのうちに計画停電があって切り替えるのだろうなあ、と思われたので分析計はすべて電源を落としたまま。そもそもの予定では電力が戻るまでは立ち上げない予定でしたが金曜日の午後になってから「春休みの間に学生が質量分析器を研究で使いたいから」との事で頼まれる事に。僕はあまり乗り気ではなかったのですが渋々、そうする事に。土曜日の朝の段階では真空引きもよく全く問題がない状態だったのですが土曜日の午後になってからまた停電…。それも何度も。ほとんど予告無しに大学が電力会社からの電力供給に切り替える事にしたらしいです。もちろん、その段階で質量分析器は停止。仕方がないから「停電で無理」と依頼の来た先生にメールで返信をして諦める事に。その日の夕方にはBNLに行く予定になっていたのでもう手の尽くし様がありませんでした。

その後も結局、何度か停電の影響が春休みの間にあった様で春休みから一週間たった今でもいろいろな問題が見つかっています。まだまだしばらくは停電の影響でやられたものがあるのだろうなあ、と思われます…。電力がないと本当に仕事にならんなあ、と思うそういう一週間でした。ちなみに電力は電力会社から供給はされていますが未だに仮接続になっているとか。いったいいつになったらちゃんと接続されるの?といろいろと考えてしまうこの頃です。

« 出張(2016年3月 その2) | トップページ | iPhone SE »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537785/64547221

この記事へのトラックバック一覧です: 停電:

« 出張(2016年3月 その2) | トップページ | iPhone SE »