« 各国(なのか?)の面接の違い | トップページ | エスプレッソマシーン »

2017年11月24日 (金)

感謝祭(2017年)

今日は感謝祭。当然の様にスイスで働いているので今日も普通に仕事。もっとも実際の所は仕事とは言っても自主性の高い仕事だしタイムカードもタイムシートもないのでかなり自由度があります。だから今日は早く帰る事に。

しかしだからと言って仕事がないわけではありません。だから今日はいつもより早い時間にオフィスに行く事にして昨夜は就寝。朝になって起きたらまあまだ早い時間には間に合うが少し遅めの時間。まずは昨夜仕込んでおいた七面鳥をひっくり返しておく事から。それによって昨夜のうちに染み込ませてあったブライン(塩水ですね)を反対側にも染み込ませるようにします。

それが終わってから今朝はコーヒーを自宅で飲まずにシャワーを浴びて出かける準備をして始発のバス(と言ってもいつもより30分早いだけ)に乗って通勤。実は時々、早く起きているとこの時間のバスに乗る事もあるのでそうそうビックリするほど早くはないです。

LHCの実験も今年はもうほぼ終了なので今さら別に何かあるわけでもなくしかももうすぐ南仏の研究所に引っ越すので今となってはそれほど仕事も舞い込んで来ません。それでもまあする事はあるししたい事もあるので普通に職場に向かいます。寝ている間に解析のデータが終了したのは自動メールで届いて知っていたので次のデータセットをオフィスに来てすぐにまた解析させ始めます。

先程も書いた様に今日は感謝祭なので七面鳥を買ってあります。スイス、フランスあたりの七面鳥はアメリカにあるのほど大きくはないので取り扱いも少し楽です。大きさとしては以前、対処した事のあるアヒル程度の大きさ。昨年焼いてみたガチョウよりも小さいから不可能ではないはず。

実はこの七面鳥を焼くというのは一つはルームメイトがアメリカ人だからです。このルームメイト、うちのグループのポスドクでここに来てまあ三年ぐらいなのですが…実は僕が七面鳥を焼こう、と言い出すまで七面鳥をフランス語でdindeと言う事を知らなかったらしいです…。だから「七面鳥を買う」と言ったら「え?でも売ってないんじゃない?」と言い出す始末…。いやいやいや、隣のスーパーでは一羽丸々では売ってないけど七面鳥の肉は売ってるよ?と教えたらそれまで七面鳥がdindeとは知らなかったらしいです…。まあ以前からぼーっとしてる所があるなあ、と思ったしフランス語もなんかわかってないなあ、と思ったら何と、そういう事だったらしいです…。

さて当日は二時過ぎに帰宅。帰ってみたら「世間的にはダメ人間」なルームメイトは起きていてどうやら昼食を食べ終わって片付けをしてる所。ぼやぼやしていてもどうにもならないのでまず冷蔵庫から七面鳥を取り出すます。案の定、冷蔵庫の奥の方にあった部分は一部凍っていました。冷蔵庫内でそれなりに温度差があるのですね。とりあえず七面鳥を取り出して水気を切りつつ、凍ってしまった部分を解凍したいのですが、なにやら手際が悪くなかなかシンクが空きません…。しかも話をしてる間は手を止める始末。痺れを切らして「手を止めないで」と言う事にしてようやくなんとかします。どうして先まで考えてくれないのだろう、まったく。

僕は鶏、アヒル、ウズラ昨年の今頃には更にはガチョウといろんな鳥を丸焼きした事がありますが七面鳥は初めて。どうしてか?だってアメリカの七面鳥って一番小さいのでも5キロ近くあるので一人では食べきれないからです。実はそういう大きな七面鳥は焼くのも少しむずかしいのです。なぜか?胸肉にはあまり油がなく乾燥してパサパサになりやすい。でもちゃんと焼かないと足の方がダメ。若干小さい方が焼きやすいというのも知っていました。

とりあえず凍った部分が解凍するのを待ちながらその間にスーパーへちょっと買物へ。そこで温度計やアルミのトレーなどを買ってからオーブンを予熱して焼き始めます。この大きさなら220℃ぐらいで三時間程度だなあ、とか思いつつ予熱の終わったオーブンへ。

Turkey1
待つこと二時間程度。状態を一度確認。まだ太ももの温度がちょっと低いのでもう少しオーブンで調理。この手のオーブン調理物って実は下処理をちゃんとしておけばあとは温度管理だけなので実はそれほど難しくはないです。特にこの七面鳥の場合はあの料理が上手くないアメリカ人がなんとかこなせるのでそれほど難しいわけがないのですよね。

さて待っている間にジャガイモの皮を剥き、茹でてからバターや塩、牛乳などを加えてマッシュポテトを作ります。マッシュポテトのマッシャーがないのであまり出来はよくないですがまあしかたがないです、そればかりは。ある道具でなんとかしなければなりませんから。ルームメイトもようやくその段階で重い腰を上げてサツマイモを作り始めるのですが、何と、電子レンジという暴挙に出てきて…。何やら電子レンジで20分ぐらい加熱してました…。それでもまだサツマイモが柔らかくならず、最終的に中に一緒に入れてあった水を除いて加熱するように言ったらようやくなんとかなったみたいでした…。しかしこのサツマイモを炊いたものが美味しくなかったのは言うまでもないです…。ルームメイトがスタッフィングが嫌いというのでスタッフィングも作りませんでしたしね…一人分で作るのも面倒くさいしなあ。しかもアメリカと違ってスタッフィングの元が売っているわけではないから全部手作りだと。

そうこうするうちに七面鳥が焼きあがりました。

Turkey2
少し焼きすぎかなあ?と心配しましたが問題なく美味しく出来上がってました!胸肉も乾燥していなくてちゃんと味もついていて!二人で3キロの七面鳥はやはりちょっと大きすぎて結局、半分ぐらいは残ってしまいました。残ったのは食べられる所を剥がしてタッパに入れて冷蔵庫に保存。週末いっぱいまでは七面鳥だらけになりそうです。笑。

来年は南仏で一人だから感謝祭の当日に七面鳥を調理する事もないだろうなあ、と思います。でも来年はちゃんとした調理道具もあるからなあ(今の所はいろんな意味で仮住まいなのでちゃんとした調理道具がないのです)。でもそういうのと関係無しに七面鳥を焼くというのもありなのかな?このぐらいの大きさの七面鳥だともう一人、二人いたらなんとかなるなあ、とそう思う2017年の感謝祭でした。

« 各国(なのか?)の面接の違い | トップページ | エスプレッソマシーン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537785/72295121

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝祭(2017年):

« 各国(なのか?)の面接の違い | トップページ | エスプレッソマシーン »