« エスプレッソマシーン | トップページ | アパートから宿舎へ »

2017年12月11日 (月)

モントルーのクリスマスマーケット

ジュネーブのクリスマスは地味です。宗教革命の時代にカルヴァンの本拠地となったジュネーブはカルヴァンの教えの影響で質素で倹約が未だに生活に結びついているのでジュネーブのクリスマスは本当に地味です。一応、駅の方にマーケットのようなものがないわけではないのですが少しお店がある、という程度なのです。

しかしやはりヨーロッパのクリスマスと言うとクリスマスマーケットを考えてしまいます。ドイツのクリスマスマーケットは有名ですが実はスイスでも行く所に行けばちゃんと盛り上がっています。当たり前にドイツ語圏が多いですが、それでも以前、2009年のクリスマス頃にCERNにいた時にはクリスマスにはどこにも行かなかったのでその時に一度、スイスのフランス語圏では一番大きなモントルークリスマスマーケットまで行ってきました。そういう話を日本人の学生の子たちとしていたら行きたい、というので先日、モントルーのクリスマスマーケットまで行く事にしました。

調べてみたらなんと、この時期にはモントルー近くのシヨン城でもクリスマスマーケットに合わせたイベントとして中世の格好をした人たちがボランティア(なのか?)でいるとの事。シヨン城は僕は前にも行っていますがそういう事をしている時期には行った事がないし学生たちは誰も行った事がないのでではシヨン城にまず行ってそれから、という事に。

行くのはまあ当然の様に週末。週末でもどの日に行くか?という事もありましたが結局、お店がどこも閉まっていてすることがそもそもあまりない日曜日に行く事にしました。クリスマスマーケットもシヨン城も日曜日でもちゃんと営業していますがジュネーブの街は基本的にはどこも開いていませんからね。

色々と調べて結局、3日の昼過ぎにCERNを出て一路、モントルーまで。モントルーでバスに乗り換えてまずはシヨン城へ。

Chillon1

僕は以前、二度ぐらい来た事があるのですが最初に来た時にどうやって誰と来たのかさっぱり記憶にないです…。二度目に来たのは2011年の1月。その時期にはもう中世の服装をした人たちが、という事はなかったです。

Chillon2

中世のイベントが行われていたので城内はかなり人が来ていました。まあ日曜日で他に何もする事がないのもあったのかもしれません。

Chillon3
Chillon4
Chillon5

さてシヨン城を後にしてバスに揺られて十分ほどでモントルーに戻ります。行く数日前に雪が降った事もありこの日も夜は寒かったのでまずはヴァン・ショー、ホットワインから。とりあえず身体を温めます。

Vinchaud
それから次に夕食。幸い、マーケットでは食べるところも沢山です。食べたところで次はお店を見てまわります。

Market_map

マーケットは湖畔にあります。だから湖畔ではこのように何やら光るものが浮かんでいました。

Lake

そしてほど近くにはフレディ・マーキュリーの銅像が。

Mercury

他にもクリスマス用にあちこちで雪だるまとかがいたりホテルにもいろんなものが投影されていたりしていました。

Snowman
Hotel
マーケットはこんな感じです。

Market1
Candy1
Candy2

マーケットでの任務は「クリスマス用のオーナメントを買って来る事」なので色々と探してみました。そこで見たのがこのお店。

Glass

もともとガラス細工を少しできるので興味もあり、小さいのをいくつかこのお店で購入。全部、手作りだとか。他にも別のお店でセットのオーナメントを購入。全てなんとか無事に金沢まで持ち帰らないといけませんがそれはまた別のお話。

学生たちも楽しんでくれて寒いながらも楽しい日曜日でした。

« エスプレッソマシーン | トップページ | アパートから宿舎へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モントルーのクリスマスマーケット:

« エスプレッソマシーン | トップページ | アパートから宿舎へ »